記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

COPD Selected Papers Online main 336105

411 - 417件目 (全417件中)

(座談会)ビタミンD研究の過去・現在・未来

THE BONE Vol.20 No.6, 127-140, 2006

折茂(司会) 活性型ビタミンD3製剤[1α-(OH)D3]は, 1981年に慢性腎不全に起因する二次性副甲状腺機能亢進症による骨代謝異常, ビタミン...

(座談会)骨粗鬆症の予防

THE BONE Vol.20 No.4, 121-133, 2006

わが国における骨粗鬆症の現状 折茂(司会) 高齢社会を迎えたわが国においては, 骨粗鬆症への対策が, 単に医学的だけではなく, 社会的...

脳と循環―10年を振り返って

脳と循環 Vol.11 No.3, 45-52, 2006

山口(司会)-本誌が創刊された10年前, 1995年に米国のNINDS(National Institute of Neurological Disorders and Stroke)のt-PA(tissue...

(座談会)急性期血行再建療法は有用か?

脳と循環 Vol.11 No.3, 11-19, 2006

福内(司会)-今回の座談会のテーマは「急性期血行再建療法は有用か」についてです. エビデンスとしてt-PAなどは有効であると言われて...

(座談会)頸動脈狭窄の治療

脳と循環 Vol.11 No.1, 11-19, 2006

JCASの概要と結果から 山田 本日はお忙しい中をお集まり頂きましてありがとうございます. 『脳と循環』も創刊から11年目を迎えますが...

(座談会)これからの動脈硬化治療とその評価

The Lipid Vol.17 No.5, 8-18, 2006

山田(司会) 本日は「これからの動脈硬化治療とその評価」というテーマで先生方からお話を伺いたいと思います. 現在, わが国を含めて...

野間昭夫×清島満

The Lipid Vol.17 No.4, 78-85, 2006

旧制中学最後の世代. 野球少年が兄の死を機に医学を志す -まず先生の小さい頃のことを伺います, どういう時代になりますか. 「僕らは...