記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

31 - 40件目 (全4644件中)

8.サルコペニア肥満の研究的変遷

日本サルコペニア・フレイル学会誌 Vol.4 No.1, 45-50, 2020

サルコペニア肥満は,“サルコペニア”に“肥満”が合併した造語である。サルコペニアや肥満のそれぞれ単独よりも,それらが合併したサル...

7.高齢者における骨格筋の量および質の変化と疾患リスク

日本サルコペニア・フレイル学会誌 Vol.4 No.1, 39-44, 2020

近年,わが国では超高齢化社会となり,代謝血管疾患に対する加療のパラダイムシフトが起きつつある。例えば,メタボリックシンドロー...

4.サルコペニア肥満の臨床

日本サルコペニア・フレイル学会誌 Vol.4 No.1, 22-27, 2020

生体でのアディポカインを中心とした脂肪細胞とマイオカインを中心とした骨格筋の作用が明らかになってきた。このアディポカイン,マ...

3.日本人と欧米人のサルコペニア肥満の相違

日本サルコペニア・フレイル学会誌 Vol.4 No.1, 16-21, 2020

インスリンには主に同化を促進する代謝作用が知られるが,骨格筋量については正に制御する方向に作用する。肥満や加齢はインスリン抵...

2.サルコペニア肥満とobesity paradox

日本サルコペニア・フレイル学会誌 Vol.4 No.1, 10-15, 2020

Obesity paradoxとは,肥満者は標準体重者に比較して死亡リスクの低下が認められるという現象で,肥満の病態学的意義を考える上で注...

1.AWGS 2019とサルコペニア肥満

日本サルコペニア・フレイル学会誌 Vol.4 No.1, 6-9, 2020

サルコペニアの診断については,2010年のEWGSOPによる診断基準に続き,2014年AWGSからアジア人のための診断基準が出された。その後,...

特集によせて

日本サルコペニア・フレイル学会誌 Vol.4 No.1, 5, 2020

サルコペニア肥満(sarcopenic obesity)とは肥満とサルコペニアの両者を兼ね備えた状態であると理解されている。しかしながら,サル...