記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

31 - 40件目 (全14157件中)

新着糖鎖生物学から切り込む腎臓病の病態理解

Pharma Medica Vol.38 No.5, 27-31, 2020

1988年に筆者が倉敷中央病院で内科研修をしたとき,腎臓内科部長であった福島正樹先生から「柴田腎臓内科学」を読むように勧められた...

新着腎線維化の分子機序

Pharma Medica Vol.38 No.5, 23-25, 2020

線維化は全身臓器において組織障害に随伴して認められる共通した病理所見であり,腎臓においても基礎疾患の種類を問わず障害後には線...

新着CKD基盤病態としての慢性虚血・低酸素

Pharma Medica Vol.38 No.5, 19-22, 2020

慢性腎臓病(chronic kidney disease:CKD)は,最新の統計調査では全国で1,300万人存在しており,わが国の高齢人口は今後も増え続け,...

新着最先端情報科学を活用した腎臓病研究

Pharma Medica Vol.38 No.5, 13-17, 2020

加齢や生活習慣病とともに腎機能は低下するため,慢性腎臓病(chronic kidney disease:CKD)患者は増加傾向にある。CKDの進行および発...

新着腎臓病の病態変化

~糖尿病性腎症と糖尿病性腎臓病~

Pharma Medica Vol.38 No.5, 9-12, 2020

古典的な糖尿病性腎症の病期分類は,1型糖尿病による腎症の経過をもとに策定されており,尿中アルブミンが正常範囲である腎症前期(第...

新着特集にあたって

Pharma Medica Vol.38 No.5, 7-8, 2020

腎臓病の病態理解を深化させ,新規治療法の開発につなげ,腎臓病診療の進歩に貢献する。これが腎臓病学の中核をなすことに疑問の余地...

ベーチェット病の成因研究最前線

Pharma Medica Vol.38 No.4, 61-66, 2020

ベーチェット病は原因不明の全身性炎症疾患であり,遺伝的素因を有する個体に何らかの環境要因が関与することにより発症すると考えら...

CKD患者における心血管リスク評価法

Pharma Medica Vol.38 No.4, 57-60, 2020

CKD患者の主要な死因は心血管疾患であり,そのリスク評価は非常に重要である。一般住民や心血管疾患患者においてその有用性が確立さ...

花粉症治療の未来

Pharma Medica Vol.38 No.4, 51-55, 2020

「免疫アレルギー疾患研究10か年戦略」は「免疫アレルギー疾患領域における研究の現状を正確に把握し,疫学調査,基礎病態解明,治療...

花粉症のバイオマーカー

Pharma Medica Vol.38 No.4, 47-50, 2020

バイオマーカー(生物学的マーカー)とは,体の血液など液性成分や組織などから採取して得られる蛋白質や遺伝子などの生体物質により...