記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

COPD Selected Papers Online main 336105

31 - 40件目 (全134件中)

「LEADER」

CARDIAC PRACTICE Vol.28 No.1, 75-77, 2017

現在インクレチン関連薬には,dipeptidyl peptidase-4(DPP-4)阻害薬とGlucagon-like peptide-1 receptor agonist(GLP-1RA)がある...

インクレチン関連製剤に関する最新の知見 

Pharma Medica Vol.35 No.4, 43-48, 2017

インクレチン関連製剤であるDPP-4(dipeptidyl peptidase-4)阻害薬やGLP-1(glucagon-like peptide-1)受容体作動薬は,確実な血糖降下...

GLP-1受容体作動薬の心血管イベント抑制に対するエビデンス

Diabetes Frontier Vol.27 No.6, 772-778, 2016

GLP-1受容体作動薬の心血管イベントに関する大規模臨床研究の結果はこれまでに3つ報告されている。リキシセナチド(リキセミア&...

ADA2016参加印象記

DIABETES UPDATE Vol.5 No.4, 48-50, 2016

第76回米国糖尿病学会年次学術集会(ADA2016)が,6月10日(金)~14日(火)にニューオリンズで開催された。南部らしい気候の中,...

2.循環器内科専門医から診る糖尿病合併動脈硬化の病態と診療

3)循環器医が考える心血管イベント抑制のための糖尿病治療戦略

Angiology Frontier Vol.15 No.3, 52-56, 2016

PCIは冠動脈の狭窄部に対する局所治療であり,CABGと同様の長期予後を獲得するためにはPCI非施行部位のプラークの安定化治療が求めら...

肥満を伴った2型糖尿病患者の治療はどうあるべきか

DIABETES UPDATE Vol.5 No.3, 4-12, 2016

肥満の中でも特に内臓脂肪型肥満は,糖尿病の発症と進展を助長する重要な因子と考えられています。肥満を伴う2型糖尿病の治療の基本...

糖尿病性腎症の病期に応じた血糖管理

Appropriate glycemic control for renal impairment in patients with type 2 diabetes and diabetic nephropathy.

Pharma Medica Vol.34 No.6, 37-42, 2016

「はじめに」糖尿病治療の根幹をなすものは,いうまでもなく食事・運動療法であるが,近年の薬物療法の進歩には目を見張るものがある...