記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

31 - 40件目 (全68件中)

薬剤からみた骨粗鬆症と生活習慣病の連関

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.3 No.2, 6-14, 2013

「骨折リスク減少への影響が期待される脂溶性スタチン」「杉本」糖尿病, 高血圧, 脂質異常症などの生活習慣病と骨粗鬆症は, 酸化スト...

第2回 インフルエンザウイルス分析の実際 医療機関からの検体はどのように運ばれどのように分析されているのか

インフルエンザ Vol.13 No.2, 17-23, 2012

横浜市衛生研究所では, インフルエンザをはじめとする感染症の原因究明を行い, 市民が健康で安心安全な生活を送れるよう日々努力して...

腎細胞癌に対する抗血管新生療法

血管医学 Vol.13 No.1, 43-49, 2012

「Summary」現在, 進行性腎細胞癌に対する分子標的治療の標的となっているのは, VHL/HIF/VEGF経路とPI3K/Akt/mTOR経路である. VHL/HI...

Workshop 総合討論

THE GI FOREFRONT Vol.8 No.2, 40-42, 2012

「いつ, どのような患者に除菌すれば最も効率的か」 榊 まずは, 先生方にどのような患者さんに対して, いつ除菌すれば最も効率的かに...

Workshop「肝炎・肝癌との比較で胃炎・胃癌対策を考える」 総合討論

THE GI FOREFRONT Vol.7 No.2, 44-46, 2012

「H. pylori感染の現状」前田 横浜市立大学 胃癌対策については, 肝癌と同じように除菌の重要性を啓蒙するしかないと考えています. ...

④PCI患者の全身血管管理

Pharma Medica Vol.30 No.8, 81-87, 2012

 経皮的冠動脈インターベンション(PCI)後に抗血小板療法がルーチンに行われている真の目的をご存知だろうか。ともするとステント...

胆道,胆嚢

THE GI FOREFRONT Vol.7 No.1, 31-33, 2011

胆嚢癌,胆管癌(以下,胆道癌)の予後はいまだ不良である。早期診断が予後改善のためには不可欠であり,膵・胆管合流異常や原発性硬...