記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

31 - 40件目 (全51件中)

第17回 ゴルジでのコエンザイムQ(ユビキノン)産生低下が内皮型NO合成酵素によるスーパーオキサイド産生を増加させる―コエンザイムQ10の新しい分子標的の可能性

アンチ・エイジング医学 Vol.9 No.4, 85-85, 2013

コエンザイムQ10(ユビキノン, CoQ10)は医薬品としても以前から使われてきましたし, 最もよく知られている代表的なサプリメントの一つ...

レスベラトロールの筋肉・神経疾患への応用

アンチ・エイジング医学 Vol.8 No.6, 54-60, 2012

「はじめに」本稿では, 私たちの行っているレスベラトロールの筋疾患治療への試みを紹介するとともに, 神経疾患治療への応用について...

レスベラトロールの腎保護効果

アンチ・エイジング医学 Vol.8 No.6, 46-52, 2012

「はじめに」レスベラトロールは, ブドウやピーナッツの皮, マルベリーなどに多く含まれるポリフェノールの一種であるが, 以前から抗...

ビタミンEによる骨制御

アンチ・エイジング医学 Vol.8 No.5, 29-34, 2012

「はじめに」骨の恒常性は, 骨芽細胞による骨形成と破骨細胞による骨吸収のバランスによって維持されており, このバランスが崩れると...

パラオキソナーゼ

血管医学 Vol.13 No.3, 89-95, 2012

パラオキソナーゼ(paraoxonase; PON)にはPON1, PON2, PON3の3種類があり, 3種共に抗酸化作用を有する. その中で, PON1は高比重リポ蛋...

基礎医学とのダイアローグ ビタミンCと老化,呼吸器疾患

Aging and Vitamin C, respiratory diseases

THE LUNG perspectives Vol.20 No.2, 78-81, 2012

「Summary」ヒトはビタミンCを生合成できないが, マウスなどほとんどの動物は十分な量のビタミンCを体内で生合成できる. ビタミンCを...

メタボリックシンドロームにおける高尿酸血症の意義

THE BONE Vol.26 No.3, 65-69, 2012

肥満症や2型糖尿病, 慢性腎臓病に伴う無症候性高尿酸血症が心血管疾患や脳卒中などの心血管イベントのリスクを増大させ, 脂肪組織や...

第7回受賞者決定Vol.2

Frontiers in Dry Eye Vol.7 No.2, 60-61, 2012

カロリー制限は, anti-agingには非常に重要である, ということは以前からかなり浸透している. また, 抗酸化作用のある薬で加齢性変化...

ビタミン不足と寿命―本邦における疫学調査から―

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.19 No.3, 21-26, 2012

「Summary」現在の日本ではいわゆるビタミン欠乏症の問題は大きくないが, 野菜・果物の摂取量(ビタミン類の栄養素換算も含む)と癌, ...