記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

31 - 40件目 (全42件中)

下部消化管疾患に対する内視鏡の進歩

Pharma Medica Vol.28 No.10, 57-63, 2010

「はじめに」下部消化器疾患に対する内視鏡(以下, 下部内視鏡)は, 画像強調内視鏡やバルーン内視鏡, カプセル内視鏡など, 最近は診...

膵腫瘍に対する造影超音波内視鏡

Pharma Medica Vol.28 No.10, 45-49, 2010

「はじめに」超音波内視鏡(EUS)検査は, リアルタイムで対象病変に近接した状態で観察可能なことから, 体表式超音波, CT, あるいはM...

肝細胞癌に対するペルフルブタン造影エコー法

Pharma Medica Vol.28 No.10, 13-17, 2010

「はじめに」超音波診断装置はデジタル化などの基本性能の向上やドプラ技術の発達で血流信号の検出感度が大幅に向上し, 超音波断層法...

特集にあたって

Pharma Medica Vol.28 No.10, 9-11, 2010

消化器の画像診断は近年, 急速な進歩をみせている. 第二世代の超音波造影剤ペルフルブタン(ソナゾイドR)および新規MRI用造影剤Gd-E...

第4回国際肝癌学会(ILCA)

The Liver Cancer Journal Vol.2 No.4, 56-59, 2010

「はじめに」国際肝癌学会(International Liver Cancer Association;ILCA)が9月10~12日の3日間, カナダのモントリオールで開催され...

(2)動注化学療法と分子標的薬の役割

The Liver Cancer Journal Vol.2 No.4, 32-38, 2010

「Summary」2009年5月20日に肝細胞癌に対する全身化学療法として初めてのエビデンスをもったソラフェニブが保険認可された. ソラフェ...

第1回日本肝がん分子標的治療研究会記録集

The Liver Cancer Journal Vol.2 No.2, 83-90, 2010

「当番世話人」工藤正俊 近畿大学医学部消化器内科学 開催日時:2010年1月16日(土) 会場:神戸ポートピアホテル 「The Liver Cancer ...

(1)肝細胞癌サーベイランス各国の現状

The Liver Cancer Journal Vol.2 No.2, 28-36, 2010

「Summary」肝細胞癌サーベイランスは日本の肝癌診療ガイドラインでは超高危険群に対しては3~4ヵ月に1度, 高危険群に対しては6ヵ月...