記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

31 - 40件目 (全141件中)

潜在性心房細動をいかに捉えるか?

脳と循環 Vol.21 No.1, 63-68, 2016

「塞栓源不明の脳塞栓症“ESUS”と潜在性心房細動の検出」脳梗塞のうち約1/4は適切な検索を行っても原因が特定できず,「潜因性脳梗塞...

第22回 札幌コンセンサス

THE GI FOREFRONT Vol.11 No.2, 82-85, 2015

「はじめに」人口の高齢化と血栓症に対する予防ガイドラインの普及により,抗血栓薬(抗血小板薬,抗凝固薬)服用者は年々増加してい...

脳梗塞再発予防のための抗血栓療法

Antithrombotic therapy for the secondary prevention of cerebral infarction

脳と循環 Vol.20 No.3, 31-38, 2015

「SUMMARY」脳卒中治療ガイドライン2009の発表から6年が経過し,脳梗塞慢性期の抗血栓療法は大きな変革期を迎えている.抗凝固薬とし...

周術期および侵襲的検査前後の抗凝固薬

Periprocedural anticoagulation therapy

脳と循環 Vol.20 No.2, 53-58, 2015

「SUMMARY」心房細動患者の抗凝固療法において,従来のワルファリンと新しいタイプのNOACがすべて出揃い,個々の病態に応じたテーラ...

経口抗凝固薬服用時の出血性合併症とその対処

Prevention and treatment for hemorrhagic complications during anticoagulant therapy

脳と循環 Vol.20 No.2, 49-52, 2015

「SUMMARY」大出血や頭蓋内出血関連因子として,高齢者,日本人を含むアジア人,脳卒中の既往,MRI-T2*画像での微小出血...

経口抗凝固薬の使い分け

How to choose anticoagulants

脳と循環 Vol.20 No.2, 43-48, 2015

「SUMMARY」経口抗凝固薬として,非弁膜症性心房細動以外の多くの疾患や高度腎機能障害患者には,ワルファリンのみが適応となる(静...