記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

総説「脳腫瘍関連てんかんの薬物療法」

31 - 40件目 (全17813件中)

HFmrEF

―新しい心不全層別化指標となり得るか―

Pharma Medica Vol.36 No.12, 13-17, 2018

心臓のポンプ機能は,収縮能,拡張能,前負荷,後負荷の4つの因子によって規定されるが,そのなかの収縮能を評価する代表的指標とし...

心不全パンデミック

―レジストリー研究から傾向を探る―

Pharma Medica Vol.36 No.12, 9-12, 2018

わが国は,世界に先んじて超高齢社会に突入し,また,生活習慣の欧米化や治療法の進歩などの要因が複雑に絡み合い,慢性心不全の臨床...

特集にあたって

Pharma Medica Vol.36 No.12, 7, 2018

日本はかつて世界でも類をみない超高齢社会に突入し,心血管疾患も死因の第二位を占め,増加の一途をたどっている。このような状況の...

CAR-T細胞療法の食事

Pharma Medica Vol.36 No.11, 70-73, 2018

がんはわが国における第一位の死亡原因であり、2016年の死亡総数に占める割合は28.5%です。これは全死亡者の約3.5人に1人はがんで死...

C型肝炎根絶を目指して

―山梨県の取り組み―

Pharma Medica Vol.36 No.11, 61-68, 2018

C型肝炎ウイルス(HCV)感染患者に対する治療のアウトカムは、直接作用型抗ウイルス薬(DAA)の登場により改善し、多くの患者がHCVを体内...

CAR-T細胞療法の最新動向と将来展望

Pharma Medica Vol.36 No.11, 57-60, 2018

2017年8月,CD19を標的分子とするCAR(chimeric antigen receptor)-T細胞療法(CD19-CAR-T)が米国食品医薬品局に承認されたことを皮切...

CAR-T細胞療法の副作用と対策

Pharma Medica Vol.36 No.11, 51-56, 2018

2017年米国食品医薬品局(Food and Drug Administration;FDA)が難治・再発急性リンパ芽球性白血病(acute lymphoblastic leukemia;AL...

固形がんに対するCAR-T細胞療法

Pharma Medica Vol.36 No.11, 41-44, 2018

キメラ抗原受容体(chimeric antigen receptor;CAR)を利用したCAR-T細胞療法は血液悪性腫瘍に対しきわめて優れた治療効果を発揮し,C...

急性骨髄性白血病に対するCAR-T細胞療法

Pharma Medica Vol.36 No.11, 35-39, 2018

急性骨髄性白血病(acute myeloid leukemia;AML)は,治療法の進歩にも関わらず予後不良な疾患であり,強度の高い化学療法を行ったと...