記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

31 - 40件目 (全20966件中)

3 大腸がん

2)ESD

THE GI FOREFRONT Vol.16 No.2, 42-45, 2020

現在,わが国では年間2万5千件を超す大腸内視鏡的粘膜下層剥離術(endoscopic submucosal dissection:ESD)が行われている。ESDのメ...

3 大腸がん

1)化学療法

THE GI FOREFRONT Vol.16 No.2, 37-41, 2020

大腸がん肝転移切除後患者を対象とした術後補助化学療法の有用性を検証した臨床試験(JCOG0603)およびMSI-Highを有する大腸がん患者...

2 胃がん

2)ESD

THE GI FOREFRONT Vol.16 No.2, 32-36, 2020

ESDの台頭により早期胃がんを低侵襲に治療することができるようになった。適応拡大病変とされていた病変も絶対適応となり,さらに幅...

2 胃がん

1)化学療法

THE GI FOREFRONT Vol.16 No.2, 27-31, 2020

切除不能進行胃がんに対して行われる主たる治療は化学療法と緩和医療である。この20年に多くの抗がん剤が開発され,加速度的に新しい...

1 食道がん

2)ESD

THE GI FOREFRONT Vol.16 No.2, 23-26, 2020

食道がんに対するESDは,機器の開発,改良や手技の向上により,標準的な治療となりつつある。多施設前向き研究にて食道粘膜内がんEMR...

1 食道がん

1)放射線化学療法

THE GI FOREFRONT Vol.16 No.2, 18-22, 2020

化学放射線療法(chemoradiation therapy:CRT)は食道がんの標準的な治療の1つとして位置付けられており,根治を目指したCRTはcStag...

巻頭言

THE GI FOREFRONT Vol.16 No.2, 17, 2020

従来がんの治療は外科が中心であったが,近年,さまざまな内科的治療法が開発され,実際に臨床応用されるに至っている。今回の企画で...

第32回 ラズベリー様腺窩上皮型胃がんの1 例

THE GI FOREFRONT Vol.16 No.2, 13-16, 2020

ラズベリー様腺窩上皮型胃がんはHelicobacter pylori(H. pylori)未感染の胃に発生する過形成性ポリープに類似した隆...

地震学の過去・現在・未来

THE GI FOREFRONT Vol.16 No.2, 5-11, 2020

浅香 本日は,地震学研究の第一人者でいらっしゃる尾池和夫先生をお招きし,「地震学の過去・現在・未来」をテーマにお話を...

疼痛治療と医療経済

Pharma Medica Vol.38 No.12, 65-68, 2020

ここ数年間,オプジーボ®やキムリア®,さらにはゾルゲンスマ®など“とてもよく効き,なおかつとても高額”な治療薬が相次いで世に出た...