記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

COPD Selected Papers Online main 336105

381 - 390件目 (全422件中)

マイボーム腺機能不全

Frontiers in Dry Eye Vol.3 No.2, 14-23, 2008

「渡辺」マイボーム腺機能不全(meibomian gland dysfunction:MGD)は, ドライアイの原因の1つです. マイボーム腺の機能低下により開...

研究とその背景を語る(37)

Diabetes Frontier Vol.19 No.3, 369-378, 2008

後藤 福井先生, 本日は『Diabetes Frontier』対談にご出席いただき, ありがとうございます. 福井先生の今までの臨床・研究をこの企画...

研究とその背景を語る(36)

Diabetes Frontier Vol.19 No.1, 81-89, 2008

岡山医科大入学から慶應大内科へ 後藤 北村先生, 本日はお忙しいところおいでいただきましてありがとうございます. この『Diabetes F...

Creighton Universityでの生活と研究

喘息 Vol.21 No.2, 75-82, 2008

米国ネブラスカ州オマハのCreighton UniversityにあるAllergic Disease Center(Division of Allergy & Immunology)では, 喘患やアレ...

(座談会)脳卒中とリハビリテーション

脳と循環 Vol.13 No.3, 11-18, 2008

「脳卒中リハビリテーションの歴史」「井林(司会)」従来リハビリテーション(以下, リハ)は, 主に整形外科的疾患や外傷, あるいはその...

(座談会)血栓溶解療法:承認後2年間の総括

脳と循環 Vol.13 No.2, 11-20, 2008

添付文書, 適正治療指針とt-PA講習会 峰松(司会) 今号は「血栓溶解療法:現状と未来」というテーマで特集を企画しました. 2005年10月...

(座談会)最先端技術の獲得と普及のために

脳と循環 Vol.13 No.1, 11-20, 2008

頸動脈ステント技術の安全な普及のために -保険収載時の実施資格認定を含めて- 山田(司会)- 今号は「最先端技術の獲得と普及のために...

てんかんと雇用

Epilepsy Vol.2 No.2, 7-13, 2008

本日はてんかんのある人の雇用に関して, 実際に取り組んでいらっしゃる方々にお集まりいただきました. では, まず自己...

てんかん遺伝子研究から臨床へ

Epilepsy Vol.2 No.1, 7-13, 2008

「小国(司会)」20年ほど前までは臨床遺伝学的研究が行われており, 当時の生物学的マーカーは, 実際の発作, あるいは脳波が限界だった...

がん治療認定医制度について

Frontiers in Gastroenterology Vol.13 No.4, 3-8, 2008

がん治療認定医制度とは, いまや国民病ともいえるがんについて, 化学療法・外科治療・放射線治療, そして最新の分子標的治療や緩和ケ...