記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

COPD Selected Papers Online main 336105

21 - 30件目 (全76件中)

Hippo-YAP/TAZシグナル伝達経路

再生医療 Vol.14 No.4, 91-93, 2015

1990年代,p53やRbに次ぐ新たながん抑制関連遺伝子を探索するため,ショウジョウバエを用いた遺伝学的スクリーニングが行われた1)。...

腸内細菌と精神発達

Role of gut microbiota in mental health and development.

Pharma Medica Vol.33 No.10, 45-48, 2015

「はじめに」腸管,皮膚,泌尿器,生殖器には多数の常在細菌が棲息している。近年,常在細菌の同定法として,16S ribosomal RNAを指...

腸内細菌と宿主免疫系の相互作用

The interaction between microbiota and host immune system.

Pharma Medica Vol.33 No.10, 9-14, 2015

「はじめに」内なる外であるヒトの腸管腔内には,ヒトの体細胞の数を上回る100兆個もの腸内細菌が生息している1)。これらの多くの細...

細胞外小胞エクソソームが拓く新たながん生物学

Exosome research will open a new field of cancer biology

がん分子標的治療 Vol.13 No.3, 61-64, 2015

「SUMMARY」近年,細胞外小胞エクソソームが関与する疾患メカニズムが明らかになってきており,エクソソームの生物学的意義に注目が...

着床前期胚の着床ポテンシャル

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.22 No.3, 19-28, 2015

「Summary」着床は胚と子宮との精妙な調整のもとで成立する。胚盤胞まで発生した着床前期胚は,着床に向けて子宮内膜と対話(クロス...

アルドステロンは腎皮質集合管細胞のmicroRNA発現調節を介してNa輸送を制御する

Aldosterone regulates microRNAs in the cortical collecting duct to alter sodium transport. Edinger RS, Coronnello C, Bodnar AJ, et al. J Am Soc Nephrol 25 : 2445-2457, 2014

Fluid Management Renaissance Vol.5 No.3, 84-86, 2015

「要約」哺乳動物の細胞外液量や血圧の調節においては,腎の上皮細胞のNa+輸送が重要な役割を担っている。腎の上皮細胞の...

エクソソームを含む細胞外小胞と脳血管障害

血管医学 Vol.16 No.2, 35-42, 2015

「Summary」脳血管疾患には,さまざまな種類があり,最も良く知られているのが脳卒中である.脳卒中は,死亡率が高く,一命をとりと...

Liquid Biopsy:わずかな体液でわかる,がんの存在と性質

The Liver Cancer Journal Vol.7 No.2, 30-36, 2015

「Summary」われわれの体は水分を多く含み,体重のおよそ60%は水分だとされている。その1/3は細胞外に存在し,さまざまな体液として...

がん細胞リプログラミングの治療応用への可能性

胃がんperspective Vol.8 No.2, 26-31, 2015

iPS細胞樹立により,鍵となる転写因子を発現させると,分化した線維芽細胞のエピジェネティック修飾がリセットされ,多能性幹細胞の...