記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

21 - 30件目 (全56件中)

LDL治療の新展開とHDLのパラダイムシフト

The Lipid Vol.28 No.1, 1, 2017

数々の疫学調査においてLDLが心血管疾患(CVD)の正の危険因子,HDLが負の危険因子であることが示されてきた.遠藤章博士によって発...

2.循環器内科専門医から診る糖尿病合併動脈硬化の病態と診療

2)積極的脂質管理の意義

Angiology Frontier Vol.15 No.3, 46-51, 2016

糖尿病患者の冠動脈疾患危険因子として最も重要であるのが高低比重リポ蛋白コレステロール(LDL-C)血症であり,より積極的な脂質管...

スタチン時代の動脈硬化研究

The Lipid Vol.27 No.4, 1, 2016

20世紀後半から21世紀にかけて,LDL受容体の発見やマクロファージなどの炎症細胞の役割,血管内皮細胞が産生するエンドセリンや一酸...

冠動脈疾患予防におけるPCSK9阻害薬の役割

PCSK9 inhibitor and prevention for coronary artery disease

脳と循環 Vol.21 No.3, 55-60, 2016

「SUMMARY」脂質低下療法は確立していない.PCSK9は肝細胞表面でLDL受容体と結合して複合体となった後,肝細胞内でリソソームにより...

糖尿病管理におけるPCSK9阻害薬の役割

The role of PCSK9 inhibitor in the management of the patients with diabetes mellitus

脳と循環 Vol.21 No.3, 49-53, 2016

「SUMMARY」わが国発信のJ-STARS研究では,脳卒中における2次予防に対するLDLC低下薬スタチンの投与は脳卒中全体の再発率を低下させ...

脳血管病変への炎症機転の関与

PCSK9 inhibitor may directly or indirectly alleviate inflammation in cerebral vessel plaques

脳と循環 Vol.21 No.3, 43-47, 2016

「SUMMARY」アテローム硬化斑では,脂質異常症,とりわけLDLコレステロールが脳血管主幹動脈に炎症を来たす.PCSK9阻害薬は脂質プロ...

脳梗塞予防へのスタチンの効果

Statin for stroke prevention

脳と循環 Vol.21 No.3, 35-41, 2016

「SUMMARY」脳卒中はその病型により脂質異常症との関係が異なると考えられている.また,脳卒中の臨床病型の頻度は,日本人を含む東...

脳卒中と脂質レベルの関連性~疫学より

Relationship between serum lipid levels and stroke:findings from epidemiology

脳と循環 Vol.21 No.3, 29-33, 2016

「SUMMARY」多くの疫学研究において,血清LDLコレステロールおよびnon-HDLコレステロールは,脳梗塞発症と正の関連を認めている.ま...

PCSK9阻害薬の作用機序,有効性,血管イベント抑制効果

PCSK9 inhibitor may directly or indirectly alleviate inflammation in cerebral vessel plaques

脳と循環 Vol.21 No.3, 21-27, 2016

「SUMMARY」2003年,家族性高コレステロール血症の3番目の原因遺伝子としてPCSK9遺伝子が同定された.PCSK9 はLDL受容体の分解を介し...

(座談会)脂質低下療法と脳卒中-PCSK9阻害薬の登場-

脳と循環 Vol.21 No.3, 11-20, 2016

「脳卒中治療ガイドライン2015」における脂質異常と脳卒中北川(司会):脳卒中の発症・再発予防に関してはこれまでスタチン(HM...