記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

21 - 25件目 (全25件中)

早期肝細胞癌はどの所見で治療適応とするか

The Liver Cancer Journal Vol.2 No.4, 11-23, 2010

肝細胞癌の画像診断は, 肝特異性MRI造影剤および超音波診断用造影剤の登場により目覚ましい進歩を遂げ, 早期発見を導く精度の高い診...

Gd-EOB-DTPA造影MRIによる肝癌の画像診断

The Liver Cancer Journal Vol.2 No.4, 5-10, 2010

「キーワード」「(1)Gd-EOB-DTPA」肝特異性MRI用造影剤で, 一般名はガドキセト酸ナトリウムである. 従来のMRI用造影剤であるガドペン...

肝特異性造影剤の最近の進歩

The Liver Cancer Journal Vol.2 No.2, 13-25, 2010

2008年1月に, 従来のMRI用のガドリニウム造影剤に肝細胞への特異性という特徴を追加したGd-EOB-DTPA(EOB・プリモビスト(R))(EOB)が登...

MRIによる肝の画像診断

The Liver Cancer Journal Vol.2 No.1, 7-13, 2010

「キーワード:(1)コロナ濃染」コロナ濃染はUedaら3)によって報告され, 腫瘍栄養動脈から腫瘍類洞に流れ込んだ血液が線維性偽被膜を...