記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

21 - 30件目 (全34件中)

講演3 実践!女性のミカタ~かかりつけ医として,女性の健康寿命の延伸を目指す~

WOMEN'S HEALTH 女性のミカタPROJECT:「平均寿命=健康寿命」を目指して なでしこフォーラム記録集 第2回 女性のWell-Agingを実現するために~かかりつけ医の果たす役割~

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.3 No.4, 62-63, 2013

[次の一手は「女性のミカタ」] 鳥越脳神経外科クリニック(以下, 当院)は, 人口7万人の佐賀県鳥栖市にある脳外科・リハビリテーション...

臨床 インスリン抵抗性改善薬の心血管イベント抑制効果

The effect of thiazolidines on cardiovascular events

CARDIAC PRACTICE Vol.24 No.4, 35-39, 2013

[はじめに] 糖尿病患者において, 冠動脈疾患をはじめとする心血管疾患は最も重要な合併症の1つである. 糖尿病患者の死亡原因の半数以...

スタチン

The Lipid Vol.24 No.2, 14-19, 2013

[Summary] 冠動脈疾患予防の観点から, リスクファクターである脂質異常症治療が重要となっている. スタチンはHMG-CoA還元酵素を阻害...

糖尿病薬のアンチエイジング作用

Anti-aging Science Vol.4 No.1, 20-24, 2012

「はじめに」 本邦においては, 糖尿病は一般人口と比較して10~13年短命であると報告されている1). その原因としては, 動脈硬化症に...

9.その他 Q69 「血管不全」について教えてください

血栓と循環 Vol.19 No.1, 226-228, 2011

Answer はじめに  高血圧,糖尿病,脂質異常症,喫煙などの古典的危険因子やメタボリックシンドローム,慢性腎臓病,閉塞...

体内時計と生活習慣病

Diabetes Frontier Vol.22 No.6, 597-606, 2011

はじめに  普段の生活においては,われわれは概日時計の存在を自覚できる機会は多くない。たとえば,海外渡航時に時差ボケ...

心不全治療における最近の大規模臨床研究

Large-scale clinical trials in heart failure

Fluid Management Renaissance Vol.1 No.1, 51-57, 2011

Summary 心不全治療における利尿薬を用いた大規模臨床研究としては,これまで抗アルドステロン薬の有効性が報告されている。...

スタチンを飲む?飲まない?

アンチ・エイジング医学 Vol.7 No.3, 69-79, 2011

 今回の話題はスタチンを飲む,飲まない。明らかな高脂血症に対してスタチンを使うことは誰でも異論はないだろう。問題は,ちょっと...

心年齢に対するアンチエイジング

Anti-aging Science Vol.3 No.2, 19-23, 2011

はじめに  心疾患はわが国において第2位の死因の疾病であり,加齢との密接な関係がある.高齢者の健康状態を高め,社会活動...

第1回 日内リズムと時計遺伝子

Anti-aging Science Vol.3 No.1, 53-58, 2011

1.はじめに  機械時計によって時間を便宜的に分割することによって,秒単位の時間概念が人間の生活に浸透するようになった...