記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

21 - 30件目 (全132件中)

(座談会)肺うっ血と体うっ血:病態,診断から治療まで

Fluid Management Renaissance Vol.6 No.1, 7-13, 2016

心臓のポンプ機能が低下すると,血圧や血液循環を保つために神経体液性因子が亢進し,代償機構が働く。左心のポンプ機能低下により起...

特集にあたって

Fluid Management Renaissance Vol.6 No.1, 6, 2016

肺うっ血と体うっ血,これらはそれぞれ左心不全,右心不全の後方障害の病態と位置付けられる。呼吸困難が肺うっ血の代表的な症状であ...

総論

CARDIAC PRACTICE Vol.26 No.4, 15, 2015

Transcatheter aortic valve implantation(TAVI)が日本に2013年10月に導入されてから約2年になる。その症例数も2,000例を超えるに...

基礎:病変評価 形態的狭窄度評価

Morphological stenosis evaluation

CARDIAC PRACTICE Vol.26 No.3, 25-27, 2015

「はじめに」一般的には冠動脈疾患の冠動脈の狭窄度の評価は冠動脈造影による狭窄度がgold standardとして形態的狭窄度で評価されて...

心臓の浮腫・うっ血の病態と治療法

The pathophysiology and treatment of myocardial edema and congestion

Fluid Management Renaissance Vol.5 No.2, 30-36, 2015

「Summary」心臓は循環を司るポンプであり,全身の臓器灌流,水分バランス調節に対して最も影響を及ぼす臓器であるが,心臓自体にお...

尿酸トランスポーター機能評価法

Methods for evaluating function of urate transporters

高尿酸血症と痛風 Vol.23 No.1, 68-73, 2015

「Summary」血清尿酸値を規定する尿酸トランスポーターは血清尿酸値異常を示す疾患の治療標的であり,尿酸トランスポーターを正確か...