記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

21 - 30件目 (全80件中)

Diabetic Kidney Diseaseの概念とその進展抑制

Pharma Medica Vol.35 No.4, 15-18, 2017

糖尿病腎症は,透析導入原疾患の第1位を占め,2015年は新規導入患者の43.7%が糖尿病腎症であった1)。末期腎不全は,患者の予後と生...

Ⅰ SGLT2阻害薬の臨床効果“光の部分” ②減量・血圧低下効果

―その臨床効果,水・電解質調節の面から―

Diabetes Frontier Vol.27 No.6, 703-707, 2016

SGLT2阻害薬について早期から世界的に注目を集めた効果に体重低下効果がある。現在,肥満の問題は西欧だけでなく,アジア地域におい...

2.循環器内科専門医から診る糖尿病合併動脈硬化の病態と診療

3)循環器医が考える心血管イベント抑制のための糖尿病治療戦略

Angiology Frontier Vol.15 No.3, 52-56, 2016

PCIは冠動脈の狭窄部に対する局所治療であり,CABGと同様の長期予後を獲得するためにはPCI非施行部位のプラークの安定化治療が求めら...

肥満を伴った2型糖尿病患者の治療はどうあるべきか

DIABETES UPDATE Vol.5 No.3, 4-12, 2016

肥満の中でも特に内臓脂肪型肥満は,糖尿病の発症と進展を助長する重要な因子と考えられています。肥満を伴う2型糖尿病の治療の基本...

糖尿病性腎症の病期に応じた血糖管理

Appropriate glycemic control for renal impairment in patients with type 2 diabetes and diabetic nephropathy.

Pharma Medica Vol.34 No.6, 37-42, 2016

「はじめに」糖尿病治療の根幹をなすものは,いうまでもなく食事・運動療法であるが,近年の薬物療法の進歩には目を見張るものがある...

第10回 薬剤性浮腫の特徴と対策

Fluid Management Renaissance Vol.6 No.2, 77-81, 2016

「はじめに」多数の薬剤で浮腫を生じることが知られている。特に,ニフェジピンやアムロジピンなどのジヒドロピリジン系Ca拮抗薬(ca...

SGLT2阻害薬―their potential beyond glucose-lowering―

Sodium-glucose co-transporter 2(SGLT2) inhibitors --their potential beyond glucose-lowering

アンチ・エイジング医学 Vol.12 No.1, 55-63, 2016

「はじめに」2012年の国民健康・栄養調査によると,わが国の糖尿病患者は約950万人と増加が続いているが,一方で糖尿病治療の進化も...