記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

COPD Selected Papers Online main 336105

21 - 30件目 (全91件中)

加齢関連肺疾患における細胞老化とオートファジー

アンチ・エイジング医学 Vol.13 No.4, 49-56, 2017

オートファジーは,ユビキチン・プロテアソーム機構とともに,細胞内自己成分の分解処理機構である。リン脂質の二重膜様構造からなる...

ハエからみた細胞老化

アンチ・エイジング医学 Vol.13 No.4, 43-48, 2017

細胞老化は,がんの進行に対して抑制的にも促進的にも働くと考えられている。我々は,ショウジョウバエを用いて腫瘍の悪性化メカニズ...

ステムセルエイジングの特徴とメカニズム

アンチ・エイジング医学 Vol.13 No.4, 37-42, 2017

多細胞生物は,機能分化した組織・臓器が協調することで,生涯にわたる個体の恒常性を維持している。組織幹細胞は,自己複製能および...

老化細胞除去モデルとsenolytic薬

アンチ・エイジング医学 Vol.13 No.4, 30-36, 2017

哺乳動物の正常細胞を試験管内で培養すると,やがて「細胞老化」と呼ばれる恒久的な増殖停止状態に陥る。細胞老化は,古くから生体に...

細胞老化とSASPの生体における役割

アンチ・エイジング医学 Vol.13 No.4, 23-29, 2017

細胞老化とは,細胞に強いDNA 損傷が生じた際に,異常をきたした細胞を増殖させないために,細胞周期を不可逆的に停止させる生体防御...

インスリン・IGFと細胞老化

アンチ・エイジング医学 Vol.13 No.4, 18-22, 2017

インスリンとインスリン様増殖因子1(IGF-1)は,ホルモン・受容体の構造,細胞内シグナルが類似しており,共通点も多い。一方,作...

特集にあたって

アンチ・エイジング医学 Vol.13 No.4, 17, 2017

細胞は一定の分裂後,テロメアの短縮に伴って細胞周期を停止し,細胞老化の状態となる。酸化ストレスやメタボリックストレスなどによ...

免疫老化とがん免疫

アンチ・エイジング医学 Vol.13 No.3, 56-62, 2017

生体にはがんの発生を抑制するさまざなメカニズムが備わっている。細胞は,がん化を引き起こす過度な増殖応答,DNA損傷,がん遺伝子...

SASP因子としてのアンジオポエチン様因子2と免疫老化

アンチ・エイジング医学 Vol.13 No.3, 38-43, 2017

生活習慣や加齢に起因するストレスにより,生体内の各組織には機能的,構造的に微小な損傷が生じる。この損傷を修復する生体の恒常性...

肥満とT細胞老化

アンチ・エイジング医学 Vol.13 No.3, 35-37, 2017

おなかぽっこり体型の代名詞になった「メタボ」,すなわちメタボリックシンドロームは,見た目のかっこ悪さを警告しているのではない...