記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

21 - 30件目 (全41件中)

心不全における体液コントロール

Fluid Management Renaissance Vol.3 No.2, 79-84, 2013

「アンケート調査概要」 対象:本誌編集アドバイザー41名 循環器内科・腎臓内科・内分泌内科専門医49名 計90名 方法:FAX, E-mail調...

心不全における利尿薬耐性の病態と対策

Fluid Management Renaissance Vol.3 No.2, 33-39, 2013

「Summary」 心不全治療において, 利尿薬を用いたうっ血治療が最も重要である. しかしながら, 慢性的なループ利尿薬治療は利尿薬抵抗...

(座談会)治療抵抗性心不全における体液コントロール

Fluid Management Renaissance Vol.3 No.2, 7-14, 2013

重症心不全は心臓病領域において最も治療に難渋する病態の1つである. なかでも内科的治療が無効となる治療抵抗性の重症心不全では, ...

特集にあたって

Fluid Management Renaissance Vol.3 No.2, 6-6, 2013

心不全では, 過剰な体液貯留により全身の臓器うっ血が生ずる. 過剰な体液を除去するための第一選択薬は利尿薬である. 利尿薬としては...

第5回 酸化ストレスマーカー

Fluid Management Renaissance Vol.2 No.3, 75-79, 2012

「はじめに」近年, 心不全と活性酸素, フリーラジカルとの関わりが注目されている. ヒトを含む好気性生物は, 酸素を利用して生命活動...

心腎貧血症候群

Fluid Management Renaissance Vol.2 No.1, 28-33, 2012

「Summary」近年の臨床疫学研究により貧血と慢性腎臓病および心不全が密接に関連することが明らかとなり, 心腎貧血症候群の概念が提...

(座談会)“心腎連携”が必要な病態の理解と対策

Fluid Management Renaissance Vol.2 No.1, 9-17, 2012

慢性腎臓病(CKD)の概念が浸透し, 臨床で活用されるとともに, 腎機能が心血管系の予後と相関する「心腎連関」の病態が注目されてい...

特集にあたって

Fluid Management Renaissance Vol.2 No.1, 8-8, 2012

心臓と腎臓という生体にとってきわめて重要な2つの臓器は, 血行動態や神経体液性因子を介して密接に関連しており, 両臓器の機能はき...

なぜ,腎機能低下症例で心不全が合併するのか? 左室駆出率が保たれた心不全と慢性腎臓病

Heart failure with preserved ejection fraction and chronic kidney disease

CARDIAC PRACTICE Vol.23 No.4, 23-27, 2012

「はじめに」左室駆出率が正常に保持されていながら発症する心不全は, 収縮機能が正常に保たれた心不全であり, 拡張機能障害によると...

JCARE-CARD

CARDIAC PRACTICE Vol.23 No.2, 96-99, 2012

「はじめに」 慢性心不全患者を対象に臨床像や長期予後を評価した疫学研究は, 欧米など海外において行われた研究がほとんどであった....