記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

21 - 30件目 (全546件中)

Ⅲ.大規模臨床試験

1.EMPATHY研究

The Lipid Vol.30 No.3, 47-53, 2019

EMPATHY研究は,高LDLコレステロール(LDL-C)血症と網膜症を合併した一次予防の2型糖尿病症例を対象にして,スタチン単剤による厳格...

Ⅱ.患者コホート研究

3.Diabetes Distress and Care Registry at Tenri(DDCRT)

The Lipid Vol.30 No.3, 42-46, 2019

Diabetes Distress and Care Registry at Tenri(DDCRT)は,糖尿病患者の心理・行動医学的な問題の記述疫学的な検討は十分に行われ...

Ⅱ.患者コホート研究

2.糖尿病リスクエンジンの開発と費用効果分析への応用―Japan Diabetes Complications Study(JDCS)―

The Lipid Vol.30 No.3, 33-41, 2019

医療の質の向上,財政維持,医薬品・医療機器開発は,経済学的な意味でしばしば対立する課題であり,その解決策の1つとして費用対効...

Ⅱ.患者コホート研究

1.Japan Diabetes Complication and its Prevention prospective(JDCP)study

The Lipid Vol.30 No.3, 26-32, 2019

Japan Diabetes Complication and its Prevention prospective(JDCP)studyは,日本糖尿病学会のデータベース構築委員会が主導する...

Ⅰ.一般住民コホート研究

2.Japan Public Health Center-based Prospective Study(JPHC Study)

The Lipid Vol.30 No.3, 19-25, 2019

多目的コホート研究(JPHC Study)は,1990年に開始した10都府県11保健所管内の40~69歳の地域住民14万人を対象人口とした前向き追跡...

Ⅰ.一般住民コホート研究

1.生活習慣病と認知症の関係:久山町研究

The Lipid Vol.30 No.3, 12-18, 2019

わが国では,超高齢社会を迎えて認知症患者の急増が医療・社会問題となっている.福岡県久山町において継続中の疫学調査(久山町研究...

大規模医療データサイエンスのさらなる発展を期待して

―特集にあたって―

The Lipid Vol.30 No.3, 11, 2019

医学と現場医療がevidence-based medicine(EBM)時代に入って久しい.現在,多くの疾患についてガイドライン作成が花盛りであり,現...

透析患者における残腎機能の重要性

Pharma Medica Vol.37 No.6, 63-66, 2019

残腎機能(RRF)は,透析患者にとって生命予後およびQOL維持に関連する重要な指標といわれる。尿量はRRFの1つの測定指標であるが,そ...