記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

21 - 30件目 (全52件中)

新規経口抗凝固薬による非弁膜症性心房細動の脳塞栓予防

Prevention of ischemic stroke for NVAF patients with NOAC.

Pharma Medica Vol.33 No.5, 43-47, 2015

「はじめに」心原性脳塞栓は脳梗塞のなかでも最も重症度が高く,退院時転帰の6割は死亡,寝たきり,補助無しでは歩けない,のいずれ...

(座談会)心房細動治療の温故知新

CARDIAC PRACTICE Vol.26 No.1, 59-64, 2015

「孤立性心房細動の発症には,自律神経系の亢進が関与」池田:近年,心原性脳塞栓症が注目されるようになり,その主な原因であ...

抗凝固療法と頭蓋内出血

Anticoagulant Therapy and Intracranial Hemorrhage

脳と循環 Vol.19 No.2, 33-37, 2014

「SUMMARY」 新規経口抗凝固薬(novel oral anticoagulants:NOAC)における頭蓋内出血発症率はワルファリンと比較して大幅に低い. その...

脳卒中患者におけるBNPの意義

脳と循環 Vol.19 No.1, 68-70, 2014

「はじめに」脳性ナトリウム利尿ペプチド(brain natriuretic peptide: BNP)は, 主に心室が張った状態で心筋細胞から分泌されるホルモ...

新規抗トロンビン薬の実臨床における問題点

Clinical significance of a new oral direct thrombin inhibitor

Angiology Frontier Vol.12 No.3, 30-35, 2013

「Summary」心原性脳塞栓症の予防には従来ワルファリンが用いられてきたが, ワルファリンは治療効果判定の面において, 臨床医にとっ...

脳卒中と抗血栓療法

Stroke and antithrombotic therapy

Angiology Frontier Vol.12 No.3, 16-21, 2013

「Summary」抗血栓療法は, 虚血性脳卒中の急性期, 慢性期が対象となる. 脳梗塞発症4,5時間以内の超急性期では, 遺伝子組み換え組織型...

特集にあたって

Angiology Frontier Vol.12 No.3, 10, 2013

『Angiology Frontier』のVol.12 No.3をお届けします. 今回の特集のテーマとしては, 「抗血栓療法の最新の動向」を取り上げさせて頂...

エドキサバンの実力

血管医学 Vol.14 No.2, 63-69, 2013

「Summary」エドキサバンは本邦で開発された活性化血液凝固第X因子を選択的, 可逆的かつ直接的に阻害する経口抗凝固薬である. 本邦で...