記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

21 - 30件目 (全42件中)

第48回日本肝臓学会総会

The Liver Cancer Journal Vol.4 No.3, 53-56, 2012

「はじめに」第48回日本肝臓学会総会が2012年6月7~8日に石川県立音楽堂, ホテル日航金沢, ANAクラウンプラザホテル金沢において, 日...

第5回優秀演題論文集 Session2 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ投与における投与後の腫瘍濃染の低下の有無と生存期間の検討

The Liver Cancer Journal Vol.4 No.2, 66-67, 2012

「目的」2009年5月, わが国で進行肝細胞癌に対してソラフェニブが保険適応され日常診療で用いられるようになった. ソラフェニブは癌...

シグナル伝達異常とバイオマーカー探索

The Liver Cancer Journal Vol.4 No.1, 35-39, 2012

「Summary」慢性炎症が発癌を引き起こすことはよく知られているが, その分子機序はわかっていない. 発癌において遺伝子変異の重要性...

第4回優秀演題論文集 Session12 進行肝細胞癌に対するソラフェニブと低用量シスプラチン/フルオロウラシル肝動注療法の併用化学療法の第Ⅰ/Ⅱ相臨床試験

The Liver Cancer Journal Vol.3 No.4, 88-89, 2011

背 景  原発性肝細胞癌(HCC)に対する肝動注化学療法,特に低用量シスプラチン/フルオロウラシルの肝動注化学療法(いわ...

【Ⅰ.RFA】転移性肝癌

Radiofrequency ablation for liver metastases

Surgery Frontier Vol.18 No.3, 44-51, 2011

Summary  低侵襲性で比較的安全なラジオ波凝固療法(RFA)は,その高い局所制御能から外科的治療と共に局所根治性の高い治...

第3回優秀演題論文集 Session6 新規血管新生阻害薬BIBF1120の肝細胞癌に対する有用性評価と薬力学的バイオマーカーの開発

The Liver Cancer Journal Vol.3 No.2, 70-71, 2011

はじめに  現在,さまざまな血管新生阻害薬の臨床開発が進行中であるが,肝細胞癌に対してソラフェニブはその臨床的有効性...