記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

21 - 30件目 (全43件中)

Overview

WHITE Vol.3 No.1, 7-9, 2015

「はじめに」過食や運動不足といった欧米型の座りがちな(sedentary)生活様式の蔓延に加え,未曾有の高齢化社会を迎えたわが国にお...

バゼドキシフェンは内皮細胞においてAGEs-RAGE系による酸化ストレスの産生とMCP-1の発現を抑制する

Ishibashi Y, Matsui T, Ueda S, et al: Bazedoxifene blocks AGEs-RAGE-induced superoxide generation and MCP-1 level in endothelial cells. CLIMACTERIC 2015(in press)

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.5 No.1, 54-57, 2015

「はじめに」終末糖化産物(advanced glycation end products;AGEs)は,表面受容体であるRAGE(receptor for AGEs)によって認識さ...

CKDでの血管病変進展機序:(6)AGEs/酸化ストレス

血管医学 Vol.15 No.3, 61-67, 2014

「Summary」慢性的な高血糖状態では,還元糖による蛋白質や脂質のアミノ基の非酵素的糖化反応が進み,循環血液中や組織で終末糖化産...

5 血管のRejuvenation

WHITE Vol.2 No.2, 36-41, 2014

「はじめに」動脈硬化症を基盤として発症する心筋梗塞や脳血管障害などの心血管病は,日本人の死因の約30%を占め,その罹患人口は増...

AGEs-RAGE系 第2回 体の外から入ってくるAGEs

Exogenously derived AGEs

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.4 No.3, 56-58, 2014

近年,終末糖化産物(advanced glycation end products;AGEs)は,外因性に食事から摂取されることが明らかになってきた.食事に由...

AGEs-RAGE系 第1回 体の中でつくられるAGEs

Endogenously Formed AGEs

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.4 No.2, 64-66, 2014

慢性的な高血糖状態では,糖による蛋白や脂質の非酵素的糖化反応(メイラード反応)が進み,循環血液中や組織でAGEsが促進的に形成,...

『O.li.v.e.』創刊3周年記念座談会

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.4 No.1, 6-17, 2014

「糖尿病患者の骨質劣化には高血糖や酸化ストレスによるAGEs生成が関与」「太田」骨粗鬆症と生活習慣病との連関を多面的な視点から捉...

高血圧,心血管イベントと骨粗鬆症

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.3 No.4, 8-16, 2013

[塩分摂取量が増えるとカルシウム排泄量が増加し骨が脆弱化] [山岸] いくつかの疫学的研究の結果などから, 高血圧と骨粗鬆症の関連が...