記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

21 - 30件目 (全68件中)

テーマ「リンパ腫研究とアレルギー研究の共通点」

皮膚アレルギーフロンティア Vol.16 No.2, 30-37, 2018

菅谷:本日は,リンパ腫とアレルギーの両方を専門とされている戸倉先生をお招きして,「リンパ腫研究とアレルギー研究の共通点」につ...

皮膚免疫アレルギー疾患のprecision medicine

Pharma Medica Vol.36 No.4, 63-68, 2018

疾患の感受性は,その遺伝的背景と環境因子により規定される。環境因子は,以前は主に大気汚染,喫煙環境などが想定されていたが,最...

乾癬新規治療薬の日常診療での位置づけ

Pharma Medica Vol.36 No.4, 53-58, 2018

乾癬は,身体のどこにでも生じうる,境界明瞭な鱗屑をつける紅斑であり,表皮の肥厚,角化亢進,および炎症・免疫細胞の浸潤によって...

「皮膚科新薬の使い方」

皮膚アレルギーフロンティア Vol.15 No.2, 41, 2017

皮膚科領域の新薬の開発は目覚ましい.抗体製剤は乾癬領域のみならず,悪性腫瘍,蕁麻疹,アトピー性皮膚炎などの領域にまで広がり,...

『皮膚科新薬の使い方』

Bella Pelle Vol.2 No.3, 41, 2017

皮膚科領域の新薬の開発はめざましい.抗体製剤は乾癬領域のみならず,悪性腫瘍,蕁麻疹,アトピー性皮膚炎などの領域にまで広がり,...

「ファーマナビゲーター にきび治療薬編」

皮膚アレルギーフロンティア Vol.14 No.3, 53, 2016

にきび治療は,この10年間で大きく変遷し進化しました.皮膚科の進歩は,乾癬の抗体製剤やメラノーマの免疫療法だけではありません....

頭皮の乾燥を科学する

─頭皮用保湿ローションの改善効果

Bella Pelle Vol.1 No.2, 43-47, 2016

脂漏性皮膚炎やアトピー性皮膚炎,乾癬の患者では,頭皮にもそう痒や落屑,紅斑などがみられる.また,しばしば炎症症状は乏しいもの...