記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

21 - 30件目 (全74件中)

特集にあたって

THE BONE Vol.30 No.4, 15-16, 2016

ビタミンD欠乏性くる病は19世紀から20世紀にかけて,多くの乳児が罹患するcommon diseaseであった.日光照射と肝油が有効であること...

乳児血管腫をめぐる世界と日本の潮流

Pharma Medica Vol.34 No.12, 77-80, 2016

乳児血管腫は血管内皮細胞の腫瘍性増殖を本態とし自然退縮を来す乳児特有の良性血管性腫瘍である。これまでwait and see policy が一...

序―「乳児血管腫」小特集に向けて

Pharma Medica Vol.34 No.12, 76, 2016

小児の体表・軟部に血管腫や限局的血管拡張を示す病変の出現頻度は高く,新生児回診や乳幼児健診でしばしば問題となる。これまで,血...

鑑別困難な咳嗽の診療のポイント

Clinical approach to difficult prolonged cough

喘息・アレルギー Vol.29 No.1, 65-71, 2016

「Summary」早期診断と治療が不可欠な気道異物と遷延性・慢性咳嗽の中で見逃しや誤診されやすい疾患を「鑑別困難な咳嗽」として解説...

Q 百日咳の診断と治療について教えてください

up-to-date 子どもの感染症 Vol.3 No.2, 20-21, 2015

「Answer」「新しい診断基準案」現在,百日咳ワクチンを含んだ3種混合あるいは4種混合ワクチンの1期初回の接種率は,95%以上...

1 乳児期発症難治てんかんと遺伝子異常

Epilepsy Vol.9 No.2, 17-24, 2015

「はじめに」近年のてんかん研究の進歩にともない,early-onset epileptic encephalopathy(EOEE)という疾患群名が論文上みられるよ...