記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

21 - 30件目 (全33件中)

わが国におけるNSAIDs潰瘍診療の問題点

THE GI FOREFRONT Vol.10 No.1, 39-54, 2014

「1 NSAIDsによる消化管粘膜傷害発生の機序」三輪 今回は, 「わが国におけるNSAIDs潰瘍診療の問題点」というテーマで座談会を行いま...

NSAIDs/LDAの小腸粘膜傷害に対する予防投与は必要か?

THE GI FOREFRONT Vol.9 No.2, 59-68, 2014

本企画は, 問題点をより明確にすることを目的としているため, ここでの論者による議論は, あえて一方の見地に立った場合のものであり...

食道アカラシアの診断

THE GI FOREFRONT Vol.9 No.1, 47-55, 2013

本企画は, 問題点をより明確にすることを目的としているため, ここでの論者による議論は, あえて一方の見地に立った場合のものであり...

H.pylori感染陽性の機能性ディスペプシア

THE GI FOREFRONT Vol.8 No.2, 63-71, 2012

本企画は, 問題点をより明確にすることを目的としているため, ここでの論者による議論は, あえて一方の見地に立った場合のものであり...

早期食道癌の内視鏡スクリーニング

THE GI FOREFRONT Vol.8 No.1, 59-66, 2012

「通常観察で, どの程度食道癌がみつかるのか?」「三輪」今回は, 「早期食道癌の内視鏡スクリーニング」をテーマとし, 清水勇一先生...

わが国のGERDとバレット食道の関わり

THE GI FOREFRONT Vol.8 No.1, 36-39, 2012

GERDとバレット食道の発症には酸と胆汁酸が強く関与している. 疫学的にみると, わが国でのGERD患者は確実に増加しているものの, バレ...

第14回 「考える」ということについて最近思うこと

THE GI FOREFRONT Vol.7 No.2, 102-104, 2012

最近海外へ旅行したとき, 空港の航空会社のラウンジで一人の白人を見た. アメリカ人であろうか. 大柄で筋骨隆々, 2メートル近くあろ...

胃癌の診断にレントゲンは必要か?

THE GI FOREFRONT Vol.7 No.2, 67-75, 2012

『胃癌診断の目標と流れについて』[三輪] 今回は, 「胃癌の診断にレントゲンは必要か?」をテーマとし, 中原慶太先生には「必要であ...

NERDは逆流性食道炎に移行するのか?

Frontiers in Gastroenterology Vol.17 No.3, 23-37, 2012

病気というものはきわめて複雑で多様であり, その経過は多くの事象で修飾されている. 患者の生活環境やストレス, 食生活, 気候, さら...