記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

COPD Selected Papers Online main 336105

211 - 220件目 (全255件中)

サルコペニアの分子機序

Molecular mechanisms of sarcopenia

栄養-評価と治療 Vol.31 No.4, 22-24, 2014

「SUMMARY」筋肉量は蛋白同化・異化作用のバランスによって規定されているが,同化低下and/or異化亢進により筋肉量が低下した状況が...

サルコペニアの定義 2)インピーダンス法を中心に

Bioelectrical impedance analysis

栄養-評価と治療 Vol.31 No.4, 18-21, 2014

「SUMMARY」体内に微弱電流を流し,その抵抗値を測定して脂肪や筋肉などの体組成を推定する方法を生体電気インピーダンス法(BIA)と...

サルコペニアの定義 1)CT法を中心に

CT based definition of sarcopenia

栄養-評価と治療 Vol.31 No.4, 14-17, 2014

「SUMMARY」サルコペニアは加齢に伴う骨格筋量と筋力の低下とされてきたが,コンセンサスを得た定義はいまだに存在しない。われわれ...

特集にあたって

栄養-評価と治療 Vol.31 No.4, 12-13, 2014

サルコペニア(sarcopenia)は1989年に米国のRosenbergが提唱した概念で,サルコ=筋肉+ペニア=減少を示す造語で骨格筋減少症を意...

高齢者糖尿病におけるサルコペニアとフレイル

Diabetes Frontier Vol.25 No.5, 543-554, 2014

「はじめに」超少子高齢社会が進行するとともに高齢者糖尿病の頻度が増加している。その増加の成因の1つに加齢に伴う体組成の変化で...

Ⅱ.性ステロイドと骨代謝 10.骨・筋を標的とした選択的アンドロゲン受容体モジュレーター(SARM)の開発現況

Recent advances in the development of selective androgen receptor modulators targeting bone and muscle tissue

THE BONE Vol.28 No.4, 97-102, 2014

近年,骨や筋肉には有益なアンドロゲンのアナボリックな作用を保持したまま,アンドロゲンの好ましくない作用である前立腺刺激作用は...

第9回 骨格筋老化とバイオマーカー

Anti-aging Science Vol.6 No.2, 48-51, 2014

「はじめに」高齢化社会の到来に伴い運動器の障害 (locomotive syndrome) はメタボリックシンドロームや認知症と並び, 健康寿命の短...