記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

COPD Selected Papers Online main 336105

11 - 20件目 (全16898件中)

第38回 性別不合における感覚刺激の脳の受容性と脳の性

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.30 No.3, 68-72, 2023

前号では,性別不合の脳の形態と機能は,身体的な性別より,自認する性別の脳に近いことを述べた。一般に多くの動物では嗅覚,聴覚,...

妊娠維持機能とプロゲステロン

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.30 No.3, 59-63, 2023

プロゲステロン(P4)は妊娠成立に関与する受精・着床のみならず,その後の妊娠維持・分娩に至るまで,重要な役割を果たしている。な...

子宮内膜症の発症仮説とその解明へのアプローチ

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.30 No.3, 53-58, 2023

子宮内膜症の発症機序を単一の仮説で説明することは難しい。子宮内膜移植説は最も合理的な発症仮説であると考えられるが,月経血逆流...

種横断的な知見から考える精巣と免疫のかかわり

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.30 No.3, 45-52, 2023

精巣の機能は造精と内分泌である。アンドロゲンは主に精巣の間質細胞で産生され,全身臓器に働く。一般にアンドロゲンは免疫の抑制,...

子宮内膜免疫細胞の動態と機能

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.30 No.3, 39-44, 2023

子宮内膜は女性生殖器のなかで最も多くの免疫細胞から構成される。子宮内膜局所における免疫は,病原微生物から母体を防御する一方で...

乳腺の免疫機能

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.30 No.3, 33-37, 2023

子の成長のために必須の乳を生産する乳腺だが,ヒトとウシでは構造や利用法が大きく異なる。効率的・安定的な乳生産に欠かせないのが...

多彩な免疫細胞による黄体機能調節の可能性

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.30 No.3, 25-32, 2023

排卵後に形成される黄体は,プロゲステロンを分泌することで妊娠の成立に寄与している。妊娠は母体にとって“異物”とも考えられる胚を...

卵胞発育・排卵

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.30 No.3, 19-23, 2023

卵胞発育,排卵を免疫の視点から検討する際,卵巣および卵胞周囲に免疫担当細胞が集積するためには,血流により局所に集積することが...

性ステロイドによる免疫調節

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.30 No.3, 11-18, 2023

膠原病やCOVID-19,結核などさまざまな感染症には感受性や予後の性差がある。その原因はT細胞やB細胞が性ステロイド受容体を発現し免...