記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

COPD Selected Papers Online main 336105

11 - 20件目 (全42件中)

バイオマーカーの最近のtopics

がん分子標的治療 Vol.16 No.2, 42-49, 2018

分子標的薬や免疫チェックポイント阻害薬ががん治療に浸透していくなかで,より適切で効果的な治療開発に向け,バイオマーカーの研究...

肝細胞がんに対するレゴラフェニブ

がん分子標的治療 Vol.15 No.3, 106-108, 2017

進行肝細胞がんにおいては,2008年にソラフェニブの有効性を示す第Ⅲ相臨床試験の結果が報告され,その後も積極的に治療薬開発が行わ...

新世代の分子標的治療 肺がん

がん分子標的治療 Vol.15 No.3, 34-38, 2017

上皮成長因子受容体(EGFR)遺伝子変異やALK融合遺伝子などの遺伝子異常を有する非小細胞肺がん(NSCLC)に対する特異...

3ガイドラインの比較検討―切除不能進行がん

大腸がんperspective Vol.3 No.4, 40-47, 2017

切除不能大腸がんの治療においてバイオマーカー検査の重要性が近年高まっている。RAS遺伝子変異は,抗EGFR抗体薬における負の...

ESMOガイドラインの概説

大腸がんperspective Vol.3 No.4, 27-32, 2017

2016年7月に発行のESMOコンセンサスガイドラインでは,①分子病理学,バイオマーカー,②局所もしくは少数の遠隔転移巣に対する治療戦...

3 第15回日本臨床腫瘍学会学術集会(JSMO2017)

1/教育講演22 免疫チェックポイント阻害剤最新情報

がん免疫療法 Cancer Immunotherapy Vol.1 No.2, 77-78, 2017

免疫チェックポイント阻害剤をめぐるトピックスとして,先行する抗PD–1抗体,抗CTLA–4抗体,抗PD–L1抗体の3剤を軸とした併用療法,さ...

抗PD‒1抗体をベースとした各種併用療法

がん免疫療法 Cancer Immunotherapy Vol.1 No.2, 18-19, 2017

免疫チェックポイント阻害剤を基本とした併用療法について解説する.抗CTLA–4抗体イピリムマブは米国で2011年,わが国で2015年...

大腸癌のバイオマーカーと個別化医療

Pharma Medica Vol.34 No.12, 39-44, 2016

大腸癌は世界で3番目に罹患数が多く,4番目に死亡数が多いがんである1)。わが国においても大腸癌は男女ともに罹患率が増加しており...

トピック 循環器システムズ薬理学とゼブラフィッシュ創薬

Cardiovascular systems pharmacology and zebrafish-based drug discovery

CARDIAC PRACTICE Vol.27 No.2, 49-53, 2016

「システムズ薬理学の創成」現在なお治療が困難な難治性疾患(アンメットメディカルニーズ)に対する新しい治療薬開発は,特に21世紀...