記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

11 - 20件目 (全20件中)

早期肝癌は本当に治療すべきなのか?

The Liver Cancer Journal Vol.5 No.2, 17-25, 2013

わが国の肝細胞癌(以下, 肝癌)に対する診断および治療は, 世界的にも最先端を進んでいる. さらに近年, 画像診断の進歩に伴い, 肝癌の...

第6回優秀演題論文集 Session4 肝細胞癌,多発腹膜播種に対し分子標的薬が奏功した高齢者の1例

The Liver Cancer Journal Vol.4 No.4, 82-83, 2012

「背景」2009年5月より, わが国で進行肝細胞癌に対しソラフェニブが承認され, 現在までに1万例を超える症例に投与されている. 本剤は...

治療アルゴリズムの東西

The Liver Cancer Journal Vol.3 No.3, 31-35, 2011

Summary  日本では『科学的根拠に基づく肝癌診療ガイドライン』で推奨される「肝細胞癌治療アルゴリズム」と日本肝臓学会推...

尾状葉肝癌の切除「あなたならどうとる?」

The Liver Cancer Journal Vol.3 No.2, 37-40, 2011

はじめに  尾状葉に発生した肝癌はその解剖学的特性により手術適応を慎重に決定する必要がある。一般に肝切除においては肝...

早期肝細胞癌はどの所見で治療適応とするか

The Liver Cancer Journal Vol.2 No.4, 11-23, 2010

肝細胞癌の画像診断は, 肝特異性MRI造影剤および超音波診断用造影剤の登場により目覚ましい進歩を遂げ, 早期発見を導く精度の高い診...

肝癌の局所再発を考える

―手術 vs RFA―

The Liver Cancer Journal Vol.2 No.1, 15-24, 2010

肝細胞癌(HCC)は再発しやすい癌であり, 5年再発率はおよそ80%にのぼる. そのため, 治療後の再発を制御することは重要な課題となって...

肝細胞癌に対する生体肝移植の適応

Frontiers in Gastroenterology Vol.14 No.1, 19-32, 2009

本企画「誌上ディベート」は問題点よりクローズアップすることを目的としており, このテーマに対して, あえて一方の見地に立った場合...

治療 肝切除

Pharma Medica Vol.25 No.6, 51-54, 2007

「はじめに」肝細胞癌に対する肝切除の適応は, 腫瘍条件と肝機能条件のバランスのうえに立って決定される1). 癌の根治性を追求するあ...