記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

11 - 20件目 (全20件中)

消化器外科領域におけるロボット手術

Frontiers in Gastroenterology Vol.15 No.1, 19-31, 2010

本企画「誌上ディベート」は問題点よりクローズアップすることを目的としており, このテーマに対して, あえて一方の見地に立った場合...

見直しのあった臨床研修制度と今後

Frontiers in Gastroenterology Vol.15 No.1, 3-10, 2010

2004年より開始された新臨床研修制度は医学教育・地域医療の現場に大きな変革をもたらしました. マッチングやローテーション方式等に...

増加する鏡視下手術

―高騰する医療費は誰が負担すべきか―

Frontiers in Gastroenterology Vol.14 No.3, 24-36, 2009

「はじめに」腹腔鏡や胸腔鏡などを用いた低侵襲手術を表現する呼称は今回のテーマに取り上げられている“鏡視下手術”をはじめとして“...

がん治療認定医制度について

Frontiers in Gastroenterology Vol.13 No.4, 3-8, 2008

がん治療認定医制度とは, いまや国民病ともいえるがんについて, 化学療法・外科治療・放射線治療, そして最新の分子標的治療や緩和ケ...

最終回 大腸癌の個別化医療に向けて

Frontiers in Gastroenterology Vol.13 No.3, 36-43, 2008

「はじめに」大腸癌は罹患率, 死亡率とも増加しており, 現状の画一的医療から脱却し個別化医療を実践するための新しい診断・治療体系...

第8回 再発直腸癌の外科治療

Frontiers in Gastroenterology Vol.13 No.2, 45-51, 2008

「はじめに」直腸癌, 特に低位直腸癌に対する外科手術は, 視野確保の困難性・解剖の複雑さなどにより, 結腸癌に対する手術よりも難易...

外科学の問題はどこにあるのか

―これからの外科学を発展させるために―

Frontiers in Gastroenterology Vol.13 No.1, 3-9, 2008

「日本外科学会の入会者数はこの20年間減り続け, 単純計算すれば2018年には入会者数がゼロになる」という話を聞いて, 外科医の先生方...

第8回 消化器外科領域におけるトランスレーショナルリサーチ

Frontiers in Gastroenterology Vol.12 No.4, 60-67, 2007

「はじめに」トランスレーショナルリサーチとは, 基礎研究の成果を臨床応用する過程に必須の橋渡し的な研究である. 消化器外科領域で...

変わっていく大腸癌治療

Frontiers in Gastroenterology Vol.12 No.2, 3-10, 2007

癌患者は増え続けているはずなのに, 最近人工肛門という言葉を以前ほど耳にしなくなったのは, 大腸癌治療がどの分野よりも著しい進歩...

がん・精巣抗原NY-ESO-1蛋白・癌ワクチン

Surgery Frontier Vol.13 No.3, 35-39, 2006

SEREX法により同定された腫瘍特異抗原NY-ESO-1は, 種々の癌腫に発現するが正常組織では精巣以外には発現しない癌精巣抗原に属する抗...