記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

11 - 20件目 (全44件中)

Ⅰ.フレイル 2.フレイルとサルコペニア

THE BONE Vol.31 No.3, 29-34, 2017

フレイルは前要介護状態を同定するための有用なツールである.サルコペニアは身体的フレイルの重要な要素であり,低栄養,活動度低下...

5 女性におけるロコモとフレイル

WHITE Vol.5 No.2, 34-37, 2017

2013年度厚労省国民生活基礎調査の結果1)から,介護が必要になった理由をみてみると,1位の脳血管疾患,2位の認知症に続...

3 女性の社会参加とフレイル

WHITE Vol.5 No.2, 25-29, 2017

近年,健康長寿の達成に向けた重要なキーワードの1つとして,「フレイル(Frailty)」という概念が広く取り上げられ,定着しつつある...

2 栄養とフレイル

WHITE Vol.5 No.2, 17-23, 2017

フレイルは高齢期に生理的予備能が低下することでストレスに対する脆弱性が亢進し,転倒,ADL低下,要介護状態,死亡などの転帰に陥...

フレイル 地域医療におけるフレイルの役割

Pharma Medica Vol.35 No.10, 59-63, 2017

超高齢社会を迎えたわが国において,フレイルへの関心が高まっている。日本老年医学会はフレイルを,「高齢期に生理的予備能が低下す...

サルコペニア サルコペニアの概念・現状と将来展望

Pharma Medica Vol.35 No.10, 31-36, 2017

わが国は世界に先駆けて超高齢社会を迎えており,以前には重要視されていなかった高齢者の機能障害に目を向けることが,要介護状態へ...

超高齢社会におけるフレイルと呼吸器疾患

Pharma Medica Vol.35 No.8, 47-50, 2017

現在広く理解されているフレイルの基本的な概念(身体的フレイルとして)は「加齢に伴う症候群として,多臓器にわたる生理的機能低下や...

高齢者のスポーツ・リハビリテーションと体液管理

Fluid Management Renaissance Vol.6 No.4, 56-63, 2016

超高齢社会の現在,要介護状態をできるだけ予防するうえでもサルコぺニア・フレイルの予防や介入は喫緊の課題である。体液異常をきた...

栄養,特にアミノ酸とフレイル/サルコペニア

The importance of nutrition, particularly amino acid, against frailty and sarcopenia

アンチ・エイジング医学 Vol.12 No.5, 52-58, 2016

「はじめに」加齢によって多くの生理機能が減弱するが,健康を維持するための予備能が低下した状態が「フレイル(虚弱)」であり,高...