記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

11 - 20件目 (全26件中)

Ⅱ.PPARαと疾患 3.心不全におけるPPARαの機能

The Lipid Vol.27 No.4, 54-60, 2016

「Summary」高血圧や心筋梗塞などの心筋障害の持続は心不全を誘発する.心不全になると,心室の拡張や繊維化などの“形態的リモデリン...

Ⅱ.PPARαと疾患 1.NASHとPPARα

The Lipid Vol.27 No.4, 40-46, 2016

「Summary」非アルコール性脂肪肝炎(NASH)は肝細胞への脂肪沈着に加えて肝細胞の風船状膨化変性,小葉内炎症,線維化を病理学的特...

脂肪酸代謝を標的とした乳癌の治療戦略

CANCER BOARD of the BREAST Vol.2 No.2, 17-22, 2016

「ポイント」・脂肪酸は癌細胞によって膜の材料やエネルギー,炎症性メディエーターの材料など多彩な用途に活用される。...

エネルギー代謝シグナルとアンチエイジング

The Signal of Enargy Metabolism and Anti-Aging

アンチ・エイジング医学 Vol.11 No.5, 20-28, 2015

「はじめに」ヒトのがんの約50%に変異が認められるがん抑制遺伝子p53は,多種多様な生体ストレスから細胞を守り,がんを防ぐ働きか...

乳幼児突然死と先天代謝異常症

up-to-date 子どもの感染症 Vol.3 No.1, 44-48, 2015

「はじめに」乳幼児の突然死は毎年100例以上発生しているが,さまざまな要因により体系的な原因検索がほとんど行われていないのが現...

7.ω3脂肪酸代謝産物のメタボローム解析と抗炎症作用

血栓と循環 Vol.21 No.3, 41-45, 2013

[論文のポイント] [1] ω3脂肪酸には古くから抗炎症作用や心血管保護作用を有することが知られており, ω3脂肪酸がレゾルビンなどの抗...

特集によせて

血栓と循環 Vol.21 No.3, 5, 2013

プロスタグランジン(PG)とトロンボキサン(TX)から成るプロスタノイドは, アラキドン酸に由来する生理活性脂質である. その作用は, 各...