記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

11 - 20件目 (全86件中)

肝癌に対する肝動注化学療法のエビデンスと今後

The Liver Cancer Journal Vol.8 No.2, 77-83, 2016

高率に再発を繰り返す肝癌は治癒を望むことが難しい癌腫の1つである。医療の進歩した昨今,その治療法はRFAから肝移植までさまざまあ...

肝再生機構

再生医療 Vol.15 No.3,7-18, 2016

「はじめに」肝臓は体内における最大重量の実質臓器であり,各種の代謝,解毒,胆汁の産生,血清タンパク質の産生など多種多様な機能...

11.肝移植におけるTMA(血栓性微小血管症)

血栓と循環 Vol.24 No.1, 59-63, 2016

「論文のポイント」[1]血栓性微小血管症(thrombotic microangiopathy:TMA)は,種々の臓器移植後に発症する致死的な合併症...

肝がんに対する分子標的薬を用いた外科周術期治療の現状

Perioperative molecular targeting therapy for hepatocellular carcinoma

がん分子標的治療 Vol.14 No.2, 41-45, 2016

「SUMMARY」肝切除および肝移植後の肝細胞がん(HCC)再発に対する分子標的薬を用いた再発予防と再発治療について概説した。肝切除後...

劇症肝炎をめぐる最近の話題

Recent advance in the research on fulminant hepatitis.

Pharma Medica Vol.34 No.2, 51-55, 2016

「はじめに」急性肝不全(acute liver failure)は,正常肝に壊死,炎症が生じて,8週間以内に肝不全症候を呈する症候群である。その...

三重大学大学院医学系研究科肝胆膵・移植外科

膵・胆道癌FRONTIER Vol.5 No.2, 24-27, 2015

三重大学肝胆膵・移植外科の歴史は,1943年三重県立医学専門学校創立時に外科学講座が設立されたことに始まる。現在では三重県の肝胆...

Ⅲ.FH 治療の位置付け 肝臓移植

The Lipid Vol.26 No.4, 73-80, 2015

「Summary」ホモFHの病態はLDL受容体経路の機能障害であるため,肝移植によって機能するLDL受容体を補完することは根幹的な治療であ...

門脈圧亢進症に伴う肺動脈性肺高血圧症

Pulmonary arterial hypertension associated with portal hypertension

Angiology Frontier Vol.14 No.2, 24-31, 2015

「Summary」門脈圧亢進症に伴う肺動脈性肺高血圧症(PAH)は門脈肺高血圧症(POPH)として知られ,肝硬変などの肝疾患によって門脈圧...

AASLD 2014

The Liver Cancer Journal Vol.7 No.1, 55-57, 2015

「はじめに」AASLD 2014は2014年11月7日~11日の5日間,マサチューセッツ州ボストンのHynes Convention Centerにて開催された。今回...