記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

COPD Selected Papers Online main 336105

11 - 20件目 (全24件中)

新薬の作用メカニズム

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.4 No.1, 19-24, 2014

「Question 1」2013年に登場した新規骨粗鬆症治療薬デノスマブの作用メカニズムについて教えて下さい. 「A」サイトカインの一種であ...

Ⅴ.生活習慣病骨折リスクに関する診療ガイド 2.生活習慣病および生活習慣病治療薬と骨折リスク

Fracture risk associated with life style-related diseases and drugs for them

THE BONE Vol.28 No.1, 79-86, 2014

生活習慣病に共通する骨代謝障害の要因は酸化ストレスの亢進である. また, Wntシグナルの伝達障害は, 糖尿病をはじめとする生活習慣...

高血圧,心血管イベントと骨粗鬆症

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.3 No.4, 8-16, 2013

[塩分摂取量が増えるとカルシウム排泄量が増加し骨が脆弱化] [山岸] いくつかの疫学的研究の結果などから, 高血圧と骨粗鬆症の関連が...

活性型ビタミンD₃の骨量増加作用

How dose active vitamin D₃ increase bone mineral density?

THE BONE Vol.27 No.4, 103-108, 2013

活性型ビタミンD3にはカルシウム代謝改善作用に加えて, 直接的な骨代謝作用があるものと推測されてきた. とりわけ, 新規の活性型ビタ...

原発性副甲状腺機能亢進症における骨粗鬆症の一例

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.3 No.1, 39-41, 2013

「症例」症例:50歳代半ば, 女性.主訴:なし.既往歴:脆弱性骨折や尿路結石の既往なし.家族歴:副甲状腺疾...

骨粗鬆症の治療薬(1)ビタミンD

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.20 No.3, 27-31, 2013

「Summary」ビタミンDが骨粗鬆症治療において果たす役割は2つある. 1つめは, カルシウム・リン代謝に不可欠なビタミンとしての役割で...

内分泌疾患に伴う浮腫の診断と治療

Fluid Management Renaissance Vol.2 No.3, 47-52, 2012

「Summary」甲状腺機能低下症やクッシング症候群に代表されるように, 内分泌疾患に罹患する患者は時に浮腫を契機に受診する. バセド...

全文記事

内分泌臓器としての骨組織

Bone as another endocrine organ

THE BONE Vol.26 No.2, 73-77, 2012

 FGF23(線維芽細胞増殖因子23)の生理的意義とその発現部位が明らかにされたことを端緒として,内分泌臓器としての骨の重要性が認...