記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

11 - 20件目 (全543件中)

代謝と炎症

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.3, 58-61, 2019

免疫と代謝は身体の恒常性を司る維持機構であるが,両者は密接に連携している。一方,最近の研究から,肥満や糖尿病などの代謝異常が...

特集にあたって

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.3, 17, 2019

炎症反応は,免疫応答の初期に起こる反応の一つで,通常は一過性であり病原体が排除されれば急速に収束する。主に貪食細胞の食作用や...

6 予防

THE GI FOREFRONT Vol.15 No.1, 49-52, 2019

食道扁平上皮がんのリスク要因として,たばこ喫煙,アルコール飲酒,アルコール飲酒に伴うアセトアルデヒドが“確実”,熱い飲食物,野...

Ⅳ.ビッグデータ研究からAIの活用へ

2.AI(人工知能)による糖尿病のリスクの予測

The Lipid Vol.30 No.3, 81-85, 2019

機械学習の1つであるニューラルネットワークによって職域多施設研究(J-ECOH スタディ)の健康診断データを分析し,3年以内の糖尿病...

Ⅳ.ビッグデータ研究からAIの活用へ

1.巨大レセプトデータを活用した糖尿病診療

The Lipid Vol.30 No.3, 68-80, 2019

レセプトデータをはじめとした医療ビッグデータを適切に使用することで,従来の大規模臨床試験で限界を迎えつつあった多くの課題を克...

Ⅲ.大規模臨床試験

3.ランダム化比較試験からレジストリー研究

The Lipid Vol.30 No.3, 62-67, 2019

厳格に行われるランダム化比較試験(RCT)は,一つの臨床的問題に解をもたらす最善の方法ではあるが,企画から結果発表までの時間・...

Ⅲ.大規模臨床試験

2.日本人2型糖尿病患者を対象にした最近の薬物臨床試験

The Lipid Vol.30 No.3, 54-61, 2019

日本人2型糖尿病治療に関する大規模臨床試験が近年多数発表されるようになった.その中から60歳以上の2型糖尿病患者に対するシタグリ...

Ⅲ.大規模臨床試験

1.EMPATHY研究

The Lipid Vol.30 No.3, 47-53, 2019

EMPATHY研究は,高LDLコレステロール(LDL-C)血症と網膜症を合併した一次予防の2型糖尿病症例を対象にして,スタチン単剤による厳格...

Ⅱ.患者コホート研究

3.Diabetes Distress and Care Registry at Tenri(DDCRT)

The Lipid Vol.30 No.3, 42-46, 2019

Diabetes Distress and Care Registry at Tenri(DDCRT)は,糖尿病患者の心理・行動医学的な問題の記述疫学的な検討は十分に行われ...

Ⅱ.患者コホート研究

2.糖尿病リスクエンジンの開発と費用効果分析への応用―Japan Diabetes Complications Study(JDCS)―

The Lipid Vol.30 No.3, 33-41, 2019

医療の質の向上,財政維持,医薬品・医療機器開発は,経済学的な意味でしばしば対立する課題であり,その解決策の1つとして費用対効...