記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

11 - 20件目 (全29件中)

病態の解説とウロダイナミクス(1)アルツハイマー病

排尿障害プラクティス Vol.22 No.3, 9-12, 2014

アルツハイマー病(AD)の多くは,動脈硬化性変化である白質型多発脳梗塞(WML)を合併しているとされ,純粋なADは比較的少ないとさ...

特集に寄せて

排尿障害プラクティス Vol.22 No.3, 7, 2014

認知症は,いったん進行すると機能性尿失禁が必発してみられる.これは,「トイレで排尿する意志がない」,「トイレの場所・容器が判...

パーキンソン病における排尿障害の画像所見

Frontiers in Parkinson Disease Vol.6 No.1, 30-34, 2013

「はじめに」パーキンソン病(PD)は, 筋固縮・動作緩慢・振戦・姿勢反射障害などの運動障害を呈する疾患であるが, 近年PDの非運動性徴...

パーキンソン病の排尿障害(2)排尿機能検査(圧尿流測定を含めて)

排尿障害プラクティス Vol.21 No.1, 15-22, 2013

パーキンソン病(PD)の排尿障害を排尿機能検査所見の観点から述べた. パーキンソン病自体の排尿障害は, 検査上, 未治療早期例およびウ...

総論

排尿障害プラクティス Vol.21 No.1, 7-10, 2013

パーキンソン病(PD)は, 中高年者に発病し, 脳幹部の中脳黒質ドパミンニューロンの変性に伴い安静時の手足の粗大な振戦, 小刻み歩行, ...

特集に寄せて

排尿障害プラクティス Vol.21 No.1, 5, 2013

パーキンソン病(Parkinson's disease; PD)の排泄障害は, 1817年のJames Parkinsonによる原著にも記載があり, 非常に頻度が高い症候で...

パーキンソン病と勃起障害(ED)

Frontiers in Parkinson Disease Vol.5 No.3, 52-56, 2012

「Q1 パーキンソン病とEDの関連は?」「A」パーキンソン病(PD)の非運動性徴候が近年, 注目されています. 非運動性徴候として認知機能...

神経疾患における夜間頻尿と尿失禁

排尿障害プラクティス Vol.19 No.2, 33-39, 2011

 神経疾患による排尿障害の病態は複雑かつ難解であるほか,経時的に変化することがあるため,病状および原因の把握や処置に難渋する...