記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

11 - 20件目 (全52件中)

心房細動リスクスコアと日本人

Cardio-Coagulation Vol.4 No.2, 6-14, 2017

心房細動に対して抗凝固療法を実施する場合,心原性脳塞栓症予防というベネフィットと出血性合併症のリスクを考慮しなければならない...

5.心原性脳塞栓症とNOAC

NOAC use for cardioembolic stroke

Angiology Frontier Vol.15 No.2, 42-49, 2016

「Summary」2016年6月現在,4つの非ビタミンK阻害経口抗凝固薬(NOAC)が心原性脳塞栓症の予防に使用可能であり,各NOACの第Ⅲ相試験...

心房細動患者の脳梗塞予防―抗凝固療法の立場から

Prevention of stroke in patients with atrial fibrillation by anticoagulant therapy

脳と循環 Vol.21 No.2, 47-51, 2016

「SUMMARY」高齢になればなるほど,非弁膜症性心房細動(NVAF)の有病率とNVAFからの脳梗塞発症リスクが増大するとともに,大出血や...

(座談会)後期高齢者の予防的治療はいかにあるべきか

脳と循環 Vol.21 No.2, 11-18, 2016

「後期高齢者における脳卒中の現況と内科治療の注意点」岡田(司会):超高齢社会を迎えたわが国では,団塊の世代が全員75歳以...

潜在性心房細動をいかに捉えるか?

脳と循環 Vol.21 No.1, 63-68, 2016

「塞栓源不明の脳塞栓症“ESUS”と潜在性心房細動の検出」脳梗塞のうち約1/4は適切な検索を行っても原因が特定できず,「潜因性脳梗塞...

心原性脳塞栓症と糖尿病

Diabetes Frontier Vol.26 No.6, 675-680, 2015

「はじめに」糖尿病は脳梗塞の確立された危険因子である。大血管障害と小血管障害の進行がアテローム血栓性脳梗塞とラクナ梗塞発症に...

【各論】1.神経系 2)脳血管障害

Cerebrovascular disease

高尿酸血症と痛風 Vol.23 No.2, 37-40, 2015

「Summary」高尿酸血症は動脈硬化の進展に寄与しており,脳血管障害の発症のみならず,心房細動さらに心原性脳塞栓症発症との関連が...

(座談会)経口抗凝固薬の展望

脳と循環 Vol.20 No.2, 15-24, 2015

「心房細動による心原性脳塞栓症の特徴と実態」棚橋(司会):近年注目されている新規経口抗凝固薬(NOACs)は、1962年の発売...