記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

11 - 20件目 (全21件中)

細胞足場材料

再生医療 Vol.11 No.1, 12-16, 2012

【はじめに】 細胞足場材料(scaffold)は, 細胞の増殖分化の場となる材料である. 広義には, 幹細胞の単離のために用いられるフィルタ...

酸化ストレスセンサー分子Keap1阻害薬

血管医学 Vol.12 No.4, 23-30, 2011

Summary  Keap1は酸化ストレス依存的に転写因子Nrf2を活性化する制御因子である.Nrf2はグルタチオン-S-トランスフェラーゼ...

Ⅰ 総論 ストレスと生体反応

~Nrf2-Keap1システムによるストレス応答の制御~

Diabetes Frontier Vol.21 No.4, 412-417, 2010

「はじめに」Nrf2(NF-E2 related factor 2)は親電子性物質や活性酸素種などのストレスにより活性化され, 第II相異物代謝酵素群および...

高度技能医制度を包括するデータベース

Surgery Frontier Vol.17 No.4, 32-38, 2010

「Summary」日本肝胆膵外科学会データベースでは, (1)高度技能医制度(高度技能医, 修練施設)が, 肝胆膵領域のいかなる手術をいかなる...

Ⅰ.最先端の幹細胞研究 食道上皮の再生医療

Surgery Frontier Vol.16 No.3, 37-44, 2009

「Summary」近年, ESDは食道にも応用され広範な表在食道癌を内視鏡的に切除することが可能となった. しかしながら切除範囲が広範なた...

肝細胞癌予後を規定するものは何か

The Liver Cancer Journal Vol.1 No.3, 15-23, 2009

わが国における肝細胞癌は, その大半がB型およびC型ウイルス性肝疾患を背景として発症するため, 根治的治療を行っても他の癌種に比べ...

総論 徐放化細胞増殖因子による骨再生誘導

THE BONE Vol.21 No.4, 39-44, 2007

細胞増殖因子は,細胞の増殖分化を促す活性をもつ蛋白質である.すでに,塩基性線維芽細胞増殖因子(bFGF)や骨形成因子(BMP)などを利用し...

BMP-2含浸ゼラチンハイドロゲルシートを用いた骨再生

―イヌ眼窩床骨折モデルへの応用―

再生医療 Vol.6 No.1, 20-26, 2007

「はじめに」現在, Bone morphogenetic protein(BMP)family(BMP-2, 4, 5, 7)には, 骨誘導活性があることが確認されている1)2). なか...