記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

11 - 20件目 (全691件中)

間質性肺炎の食事療法

Pharma Medica Vol.38 No.3, 74-77, 2020

間質性肺炎とは、主に肺胞を取り囲む肺間質にさまざまな原因からなる炎症や線維化が起こる疾患の総称です。炎症が進むと肺胞の壁の部...

Ⅱ 合併症の対応 間質性肺炎合併肺がん

Pharma Medica Vol.38 No.3, 43-46, 2020

間質性肺炎(interstitial pneumonia:IP)は肺がん発生の危険因子である。特に特発性肺線維症(idiopathic pulmonary fibrosis:IPF...

Ⅱ 腰痛診療 ③慢性腰痛に対する集学的治療

Pharma Medica Vol.38 No.1, 33-37, 2020

腰痛は男性では最も多い,女性では肩こりに次いで多い症状であり,難治化する例も少なくない。非特異的腰痛の臨床経過を研究したレビ...

2.(2)疫学,リスクファクター

Frontiers in Dry Eye Vol.14 Suppl.1, 11-12, 2019

ドライアイの研究は,この10年間で大きく進展し,特に基礎研究の分野で多くの研究が行われ,病態メカニズムが研究成果から説明される...

がん自体による血栓形成のメカニズム

Cardio-Coagulation Vol.6 No.4, 42-48, 2019

がんは血小板-血液凝固系-線溶系を巧みに利用することにより増殖し,浸潤,転移する。がんの進展に伴う止血機構の破綻は,宿主に血...

2 AGEsと心血管病

WHITE Vol.7 No.2, 16-21, 2019

アテローム性動脈硬化症の危険因子として,喫煙,高血圧,脂質異常症,糖尿病などが知られており,中でも糖尿病は冠動脈疾患,脳血管...

近視性黄斑症

Pharma Medica Vol.37 No.12, 43-47, 2019

強度近視眼では眼軸延長に伴う網膜脈絡膜の伸展や後部ぶどう腫の形成により,眼底後極部にさまざまな近視性眼底病変が生じ,ときに不...

緑内障と加齢

Pharma Medica Vol.37 No.12, 29-32, 2019

現在日本は超高齢社会に突入してきている。2005年に老年人口割合は20%だったのが,2030年には32%,さらに2055年になると41%となる...

4.尿路結石症診療ガイドライン第2版(2013)

高尿酸血症と痛風 Vol.27 No.2, 36-42, 2019

尿路結石症の治療や再発防止の対策上,高尿酸血症をはじめとする尿酸代謝は非常に重要である。高尿酸血症や痛風に関わる尿路結石は,...