記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

11 - 19件目 (全19件中)

膵臓癌

THE GI FOREFRONT Vol.7 No.1, 34-37, 2011

膵臓癌の早期発見はいまだに困難であり,解決されるべき課題は多い。現在のところ膵臓癌のハイリスク群の一部が同定されつつあり,新...

未分化型胃癌のハイリスク群とDNAメチル化異常

Frontiers in Gastroenterology Vol.14 No.2, 10-22, 2009

「Summary」癌におけるDNAメチル化異常には, ゲノム全体のメチル化シトシン量の低下と, 一部の遺伝子プロモーターのシトシンのメチル...

胃癌診断の今昔―マクロとミクロの時代, そして分子マーカーへ

胃がんperspective Vol.2 No.1, 5-19, 2009

早期胃癌の発見など, 胃癌形態学の進歩や内視鏡技術, 外科療法の進歩は検診普及と合わせて, わが国における胃癌死亡率の減少をもたら...

抗血小板療法と活性型血小板

(第30回日本血栓止血学会学術集会ランチョンセミナー記録集)

Angiology Frontier Vol.7 No.1, 84-87, 2008

座長:山梨大学大学院医学工学総合研究部臨床検査医学講座教授 尾崎由基男活性型血小板とそのマーカー 血小板は活性化される...

進行・再発大腸癌に対する最新化学療法

大腸癌FRONTIER Vol.1 No.3, 23-27, 2008

「Summary」 5-FU, CPT-11, L-OHPの3剤をkey drugとして進歩してきた切除不能進行・再発大腸癌の化学療法であるが, すでに欧米では, ...

病態の解明(3)―分子マーカー・遺伝子マーカー

排尿障害プラクティス Vol.15 No.3, 25-29, 2007

間質性膀胱炎の臨床的診断基準はまだ不確定の部分があり, 診断法の確立が待望されている. 尿や血液, 膀胱生検組織を対象とした分子マ...