記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

11 - 20件目 (全333件中)

パーキンソン病の食事

Pharma Medica Vol.37 No.4, 72-75, 2019

パーキンソン病を確実に診断できる検査方法は現時点では確立されておらず、臨床診断は症状に基づいて行われています。近年では20...

チーム医療の在り方

Pharma Medica Vol.37 No.4, 65-68, 2019

チーム医療を円滑に進めるためには,患者・家族を中心に,医療スタッフ各職種が,おのおのの専門性を理解し,チームメンバーが対等で...

デバイス補助療法

―脳深部刺激術,デュオドーパ―

Pharma Medica Vol.37 No.4, 59-63, 2019

パーキンソン病(Parkinson's disease;PD)に対する治療薬は1972年にレボドパ製剤が発売されて以降,現在までにドパミン系,非ドパミ...

パーキンソン病に対する細胞移植治療

Pharma Medica Vol.37 No.4, 53-57, 2019

2018年にわが国においてヒト人工多能性幹細胞(induced pluripotent stem cell;iPS細胞)を用いたパーキンソン病(Parkinson's disease...

遺伝子治療

Pharma Medica Vol.37 No.4, 49-52, 2019

遺伝子導入用ベクターの技術革新が進み遺伝子治療に期待が高まっている1)。体外法では,レトロウイルスベクターの改良と...

理学療法の実際

Pharma Medica Vol.37 No.4, 45-48, 2019

わが国ではリハビリテーションに関わる職種として,理学療法士,作業療法士,言語聴覚士がある。理学療法という言葉から,起立や歩行...

適切な薬物療法

Pharma Medica Vol.37 No.4, 41-44, 2019

パーキンソン病(Parkinson's disease;PD)の薬物治療の基本はドパミン補充療法(dopamine replacement therapy;DRT)である。DRTは主...

非運動症状への対応

Pharma Medica Vol.37 No.4, 35-39, 2019

パーキンソン病(Parkinson's disease;PD)の主な運動症状は,無動,振戦,固縮および姿勢反射障害がある1)。また,PDのも...

最新の診断法 ③嗅覚検査

Pharma Medica Vol.37 No.4, 31-34, 2019

パーキンソン病(Parkinson's disease;PD)では寡動/無動・筋強剛・安静時振戦および姿勢保持障害といった運動症状に加えて嗅覚障害・...

最新の診断法 ②DATスキャン

Pharma Medica Vol.37 No.4, 23-29, 2019

黒質線条体系の神経変性を伴うパーキンソン症候群には,パーキンソン病(Parkinson's disease;PD),多系統萎縮症(multisystem atroph...