記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

11 - 20件目 (全28件中)

再発抑制のための抗ウイルス療法

Anti-viral therapy in prevention of recurrence after curative treatment of viral hepatitis related hepatocellular carcinoma.

Pharma Medica Vol.33 No.1, 59-62, 2015

「はじめに」肝切除やラジオ波焼灼療法(radiofrequency ablation;RFA)による根治療法が発達したことにより,肝細胞に対しては良好...

Question 肝炎ウイルス保有患者における化学療法の注意点

Surgery Frontier Vol.21 No.3, 84-86, 2014

「Answer」 肝炎ウイルス保有患者もしくは既往感染例に対して癌化学療法を行う際は, 肝炎ウイルス再活性化に注意が必要である. 近年,...

B型肝炎 日本肝臓学会B型肝炎治療ガイドライン解説

Guidelines for the management of hepatitis B virus infection.

Pharma Medica Vol.31 No.12, 43-47, 2013

[はじめに] ウイルス性肝炎は国内最大級の感染症であり, わが国では約150万人のB型肝炎ウイルス(hepatitis B virus; HBV)キャリアが...

肝癌治療後の栄養・運動療法による再発予防

The Liver Cancer Journal Vol.5 No.2, 38-45, 2013

「Summary」ウイルス性肝炎, 特にC型肝炎患者において糖質, 脂質の代謝障害が肝細胞癌(HCC)発生に大きく関わっており, その機序は代...

ウイルス性肝炎治療と研究;世界のFrontline

Frontiers in Gastroenterology Vol.18 No.2, 3-10, 2013

今回はウイルス性肝炎の基礎研究で著名な溝上雅史先生にお越しいただき, これまでの研究の進歩と, 現在の問題点について教えていただ...

第75回最新の脂肪酸バイオロジー研究 脂肪組織炎症

Surgery Frontier Vol.19 No.4, 64-67, 2012

脂肪組織炎症は, 非常に軽度の“慢性炎症”による新たな疾患として注目されつつあり, 消化器外科領域では非アルコール性脂肪肝(non-al...