記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

11 - 20件目 (全18517件中)

Ⅰ.総論

2.「原発性高脂血症」研究~医療からサイエンスへ,サイエンスから医療へ,そして行政へ~

The Lipid Vol.30 No.1, 22-33, 2019

原発性高脂血症の研究は,血漿リポ蛋白質の先天的代謝異常による疾患群としてその主要な原因遺伝子の変異は概ね同定されてきている....

Ⅰ.総論

1.原発性高脂血症研究創成期

The Lipid Vol.30 No.1, 16-21, 2019

頭に原発性と付いた病名は多く,それぞれによって原発性のもつ意味はかなり異なっている.高脂血症の場合は食事の影響を受けやすい上...

特集にあたって

The Lipid Vol.30 No.1, 14-15, 2019

原発性高脂血症とは,血漿リポ蛋白の異常を示す病態のなかで,食事性や糖尿病などといった,原因が明らかではないものの総称である....

第4回 光で切る!ライトシート顕微鏡

The Lipid Vol.30 No.1, 6-12, 2019

読者の皆さんは,どのような顕微鏡をお使いであろうか.小さいものを大きく拡大するというだけにとどまらず,実験対象から必要な情報...

気管支喘息を予防する食事

Pharma Medica Vol.37 No.3, 72-75, 2019

気管支喘息は気道の慢性炎症を本態とし、変動性をもった気道狭窄(喘鳴、呼吸困難)や咳などの臨床症状で特徴づけられる疾患で、症状...

サーモプラスティの現状と課題

Pharma Medica Vol.37 No.3, 57-60, 2019

気管支喘息とは,ダニやハウスダストなどのアレルゲンの吸入が原因で発症しIgEや好酸球が上昇するアレルギー性疾患と従来は考えられ...

分子標的薬の現状と展望

Pharma Medica Vol.37 No.3, 51-55, 2019

吸入ステロイド薬(inhaled corticosteroid;ICS)を中心とした標準治療でコントロール困難な重症喘息患者は5~10%程度存在し,分子...

ICS/LABAの個性と抗コリン薬の位置づけ

Pharma Medica Vol.37 No.3, 47-50, 2019

わが国では気管支喘息による死亡者や入院患者数の減少という点で,世界に誇るべき成果を上げてきた。それにはGlobal Initiative for ...

アドヒアランスと吸入手技の現状と課題

Pharma Medica Vol.37 No.3, 41-45, 2019

「吸入薬は正しく吸入されて初めて効果を発揮する」,『喘息予防・管理ガイドライン2018』(以下,JGL)1)に新設された項:...