記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

18741 - 18750件目 (全19769件中)

骨髄幹細胞を用いた肝臓再生療法の開発の試み

―臨床研究の状況の概説―

再生医療 Vol.6 No.4, 57-60, 2007

「はじめに」 肝臓自体は古くより再生する臓器と知られているが, 肝臓の病態が肝硬変症までに進んだ場合は, 再生不全状態に陥ってい...

ポリコーム群蛋白複合体による幹細胞の老化制御

再生医療 Vol.6 No.4, 26-32, 2007

「はじめに」 個体は一生を通して, 各種の幹細胞から機能細胞を供給し続けることにより組織のホメオスタシスを保つ. 幹細胞の減少や...

組織の老化とは?―白髪と色素幹細胞の老化

再生医療 Vol.6 No.4, 20-25, 2007

「はじめに」 我々は, 個体の老化を経て生命の終焉を迎える. ヒトやマウスの個体老化でみられる器質的変化として, 白髪, 脱毛, 皮膚...

細胞老化機構とヒトの老化

再生医療 Vol.6 No.4, 12-19, 2007

「序―細胞再生能力と老化」 老化の過程で起きる事象については膨大なデータの蓄積があるが, 細胞再生能力の低下による細胞数の減少, ...

これからの再生医療への提言

再生医療 Vol.6 No.4, 9, 2007

本学会がスタートして早3年が経とうとしている. 一時, 過熱気味であった再生医療への報道も, 優れた論文が電子版で公開されたときや,...

癌幹細胞研究の現状と癌治療への応用

再生医療 Vol.6 No.3, 67-72, 2007

「はじめに」 幹細胞とは, 自己複製能と分化能を兼ね備えた未分化な細胞である. 当該幹細胞がいろいろな細胞系列へと運命付けられ, ...

Ⅱ.ES細胞 遺伝子導入による万能細胞の作製

再生医療 Vol.6 No.3, 52-57, 2007

「はじめに」 今から25年前, マウスの初期胚由来の幹細胞が樹立された1)2). この細胞は支持細胞との共培養または白血病阻害因子(LIF)...

Ⅱ.ES細胞 ES細胞を利用したパーキンソン病の治療

再生医療 Vol.6 No.3, 44-51, 2007

「はじめに」 ES細胞はin vitroでの病態解明や創薬の分野において有用であるが, 細胞移植のドナーとしても期待されている. 神経難病...

Ⅰ.組織幹細胞 骨髄ニッチにおける幹細胞制御機構

再生医療 Vol.6 No.3, 37-43, 2007

「はじめに」 人工臓器と移植医療の限界に挑む新しいアプローチとして近年急速に進展する再生医療は, まさに今世紀最も進歩が期待さ...