記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

18741 - 18750件目 (全19917件中)

第5回 高脂血症患者のリスク管理

脳と循環 Vol.12 No.3, 55-58, 2007

I. はじめに 食習慣の欧米化に伴い, 我が国でも糖尿病, 高脂血症といった代謝異常症が増加している. しかし, 脳卒中と高脂血症の関係...

抗血小板薬の薬効モニタリング

脳と循環 Vol.12 No.3, 49-53, 2007

アスピリンレジスタンスなどの抗血小板薬が無効である症例の存在が注目されており, 抗血小板薬による血小板機能の変化を評価すること...

血管内治療と抗血小板療法

脳と循環 Vol.12 No.3, 37-42, 2007

脳血管内治療は, 侵襲の少ない治療法として普及してきているが, 使用するデバイス, 血管内皮損傷, ずり応力などが原因で血栓が形成さ...

脳梗塞の再発予防のための抗血小板療法

脳と循環 Vol.12 No.3, 31-36, 2007

現在, 脳梗塞の慢性期再発予防に関する抗血小板薬の有効性については, ある程度確立された認識下で行われていると思われる. ただし, ...

脳梗塞急性期の抗血小板療法

脳と循環 Vol.12 No.3, 27-30, 2007

「脳卒中治療ガイドライン2004」で脳梗塞急性期の抗血小板療法として有効性が認められているのは, アスピリンとオザグレルナトリウム...

抗血小板薬の基礎知識

脳と循環 Vol.12 No.3, 21-26, 2007

アテローム血栓症は最近増加傾向にあり, 世界的にも死因の上位にランクされている. 抗血小板療法は, 血栓の関与する疾患の予防対策と...

(座談会)抗血小板療法の現状と将来展望

脳と循環 Vol.12 No.3, 11-19, 2007

日本における抗血小板療法の現状 1.適応 棚橋(司会)-本日は「抗血小板療法の現状と将来展望」というテーマで3人の抗血小板療法のオピ...

嚥下機能検査

脳と循環 Vol.12 No.2, 86-88, 2007

「はじめに」脳卒中治療が進歩し, 脳卒中自体で死亡することは極めて少なくなってきたが, 合併症である肺炎で死亡する場合が少なから...