記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

18731 - 18740件目 (全20659件中)

特集にあたって

Pharma Medica Vol.26 No.1, 11, 2008

膵癌は今も難治癌の代表格であり, 治療成績の低迷が長期にわたって続いていた. あたかも, 近年における診断技術や治療技術のめざまし...

包括的なてんかん医療;現状と課題

Pharma Medica Vol.26 No.10, 27-30, 2008

「はじめに」現状と方向性を論ずるのに, 歴史を踏まえることもときには役立つ. そこでてんかんの包括医療の現状を省みるために, あえ...

発生機序(流体力学的考察を含めて)

Pharma Medica Vol.26 No.5, 17-20, 2008

「はじめに」脳動脈瘤とは脳底部脳血管の血管壁が局所的に菲薄化して膨隆する病変であり, 破裂するとくも膜下出血となる. かつては破...

治療 認知行動療法

Pharma Medica Vol.26 No.4, 51-56, 2008

I. 治療のモデル 認知行動療法(CBT)では, 病気になるのはどこかで間違った習慣を身につけたか, これまでに人づきあいの仕方やストレ...

唾液腺由来組織幹細胞の分離と細胞移植

再生医療 Vol.7 No.4, 71-76, 2008

「はじめに」幹細胞は自己複製能と多分化能を有する細胞であり, 胚性幹細胞と組織幹細胞の2つに大別される. 胚性幹細胞がpluripotenc...

臍帯血を用いた医療のさらなる可能性

再生医療 Vol.7 No.4, 53-59, 2008

「はじめに」胎盤・臍帯に存在する造血幹細胞を移植する臍帯血移植は, 白血病などの悪性血液疾患や先天性代謝異常症を完治させる治療...

間葉系幹細胞の継代に伴う特性変化

再生医療 Vol.7 No.4, 49-52, 2008

「初代間葉系幹細胞の有限寿命」骨髄をはじめとしたさまざまな組織に由来する間葉系幹細胞を培養すると, 一定の分裂を繰り返したのち...

再生医療発展のための基盤整備

~幹細胞バンクの役割~

再生医療 Vol.7 No.4, 44-48, 2008

「はじめに」再生医療が発展するための基盤整備として, 「幹細胞バンク」は必須である. 再生医学研究に使用される幹細胞材料には, 従...

脊髄再生研究の現状と課題

再生医療 Vol.7 No.4, 35-40, 2008

「はじめに」脊髄損傷に対する神経幹細胞移植を再生医療として確立するために, 筆者らは損傷脊髄内の微小環境からみた神経幹細胞移植...