記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

18541 - 18550件目 (全19388件中)

頸動脈エコー(頸動脈IMT)

Angiology Frontier Vol.6 No.1, 17-22, 2007

頸動脈エコー検査は, 非侵襲的動脈硬化の検査法としては再現性が良好で, 低コストで評価できるだけではなく, 疫学研究においても心血...

Virtual Histologyを使用した臨床研究

Angiology Frontier Vol.6 No.1, 2-5, 2007

Virtual Histology intravascular ultrasound(VH-IVUS)については, その可能性および限界についてさまざまな論文が発表されている. ...

第41回 何が楽しくて勤務医を続けているのか

Frontiers in Gastroenterology Vol.12 No.4, 68-74, 2007

「はじめに」勤務医受難の時代であり, そのなかでも「絶滅危惧種」と称されている自治体病院の勤務医をしています. 何が楽しくて, 多...

第8回 消化器外科領域におけるトランスレーショナルリサーチ

Frontiers in Gastroenterology Vol.12 No.4, 60-67, 2007

「はじめに」トランスレーショナルリサーチとは, 基礎研究の成果を臨床応用する過程に必須の橋渡し的な研究である. 消化器外科領域で...

第1回 小腸型クローン病

Frontiers in Gastroenterology Vol.12 No.4, 46-49, 2007

「はじめに」1932年, Crohnら1)が回腸末端の慢性肉芽腫性炎症をregional ileitisとして報告して以来, クローン病は回腸末端のみなら...

第6回 大腸癌治療ガイドラインのポイント

Frontiers in Gastroenterology Vol.12 No.4, 39-45, 2007

「はじめに」大腸癌研究会編の大腸癌治療ガイドライン1)は, 癌治療に特化したセンター病院や大学病院の医師だけではなく, 消化器診療...

日本人のNASHは今後増加していくのか

Frontiers in Gastroenterology Vol.12 No.4, 21-32, 2007

本企画「誌上ディベート」は問題点をよりクローズアップすることを目的としており, このテーマに対して, あえて一方の見地に立った場...

小腸疾患の診断と治療

―カプセル内視鏡とダブルバルーン小腸内視鏡を中心に―

Frontiers in Gastroenterology Vol.12 No.4, 10-20, 2007

「はじめに」小腸疾患の診断・治療は, 最近まで胃や大腸の診断・治療法に比し遅れをとっていたと言わざるを得なかった. この要因とし...

今,日本の医療に必要なもの

―医療崩壊から抜け出すために―

Frontiers in Gastroenterology Vol.12 No.4, 3-9, 2007

医療崩壊と聞いて誰もが思い浮かべるのは, 最近よく報道される, 地方の病院における深刻な医師不足とその結果引き起こされる勤務医の...