記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

18471 - 18480件目 (全20525件中)

血栓溶解療法による転帰の予測

―治療すべきか否か?―

脳と循環 Vol.13 No.2, 27-32, 2008

SUMMARY rt-PA静注療法は, 高齢者, 重症例, 内頸動脈閉塞症例で比較的予後が不良であるが, これらの条件を満たす例でも個々の患者の...

脳卒中病院前救護の変革

脳と循環 Vol.13 No.2, 21-26, 2008

SUMMARY 超急性期脳梗塞患者に対するrt-PA(recombinant tissue plasminogen activator)静注療法の適応認可は, 脳卒中病院前救護(プレ...

(座談会)血栓溶解療法:承認後2年間の総括

脳と循環 Vol.13 No.2, 11-20, 2008

添付文書, 適正治療指針とt-PA講習会 峰松(司会) 今号は「血栓溶解療法:現状と未来」というテーマで特集を企画しました. 2005年10月...

脳卒中病院間地域連携クリティカルパスの作り方

脳と循環 Vol.13 No.1, 72-77, 2008

「はじめに」医療の機能分化(急性期・回復期・維持期)と医療連携による脳卒中診療ネットワークの構築が積極的に進められている1)-3)....

ワルファリン抵抗性患者の治療

脳と循環 Vol.13 No.1, 67-71, 2008

「はじめに」ワルファリン抵抗性とは, 大量に投与してもワルファリンに対する治療効果が現れにくい状態を意味し, ワルファリン耐性や...

第6回 高齢者におけるリスク管理

脳と循環 Vol.13 No.1, 59-62, 2008

I.「はじめに」人口構成の高齢化, 生活習慣の欧米化に伴い, わが国でも動脈硬化性疾患が増加している. 近年その差は縮まりつつあるが...

出血型もやもや病の再出血予防

脳と循環 Vol.13 No.1, 53-57, 2008

出血型もやもや病は主に成人に脳出血を起こし, 重篤な後遺症を生じ得る疾患の一つである. 発症後の再出血率は高く, 再出血を繰り返し...

破裂脳動脈瘤の治療選択

脳と循環 Vol.13 No.1, 41-43, 2008

本論文は, 破裂脳動脈瘤の治療選択についてその背景を述べ, 治療選択に影響を与える因子をまとめ, 現時点における合理的な治療選択の...

脳動脈瘤塞栓術

脳と循環 Vol.13 No.1, 37-40, 2008

脳動脈瘤塞栓術はGDCの出現により, ここ15年ほどで急速に発展してきた. 従来の開頭クリッピング術と比較して低侵襲である点がメリッ...