記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

13451 - 13460件目 (全13820件中)

核酸アナログ薬治療の中止と継続をめぐって

Frontiers in Gastroenterology Vol.17 No.3, 12-22, 2012

「はじめに」B型肝炎ウイルス(HBV)に対する抗ウイルス薬として, インターフェロン(IFN)と核酸アナログ薬が現在使用されている. IFNは...

動き出した専門医制度改革

Frontiers in Gastroenterology Vol.17 No.3, 3-11, 2012

現在の専門医制度はさまざまな問題点が指摘されています. 外形基準を満たした各学会が認定するため, (1)1つの診療領域に複数の類似の...

第7回 大腸癌の癌幹細胞

Frontiers in Gastroenterology Vol.17 No.2, 72-78, 2012

「はじめに」癌組織にも, 正常組織におけるのと同様, 幹細胞が存在するという癌幹細胞理論は, 大腸癌を含む多くの固形癌において証明...

第5回 赤外線内視鏡

Frontiers in Gastroenterology Vol.17 No.2, 57-61, 2012

「はじめに」内視鏡領域での照明光として非可視光を用いるための検討は, 1950年代の胃カメラ開発当初から行われていたが, 多くの技術...

第5回 食道表在癌X線診断の最前線

Frontiers in Gastroenterology Vol.17 No.2, 48-56, 2012

「はじめに」近年, 上部消化管造影検査は, デジタル化, さらに平面検出器(flat panel detector:FPD)やCアーム式の装置など新技術が...

札幌厚生病院消化器科

Frontiers in Gastroenterology Vol.17 No.2, 44-47, 2012

「はじめに」札幌厚生病院は1943(昭和18)年3月10日に開設され, 1994(平成6)年10月1日に現在地へ移転しています. 現在, 標榜科は17科...

劇的展開をみせるC型肝炎治療―テラプレビルに関連して

Frontiers in Gastroenterology Vol.17 No.2, 38-43, 2012

昨今, 新薬開発が急速に進んできているC型肝炎治療. PEG-IFN+リバビリンしかなかったころと違い, 患者さんの状態や新薬発売の状況ま...

低用量アスピリンによる胃粘膜傷害の予防

Frontiers in Gastroenterology Vol.17 No.2, 25-36, 2012

今日の高齢化社会のなかで脳梗塞, 心筋梗塞2次予防のために抗血小板薬を必要としている患者が増加している. 低用量アスピリンは抗血...

Peutz-Jeghers症候群の内視鏡治療

Frontiers in Gastroenterology Vol.17 No.2, 15-23, 2012

「はじめに」近年, ダブルバルーン内視鏡(double balloon endoscopy:DBE), カプセル内視鏡(capsule endoscopy:CE)の開発により小腸...