記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全3017件中)

新着生涯に影響を与える新生児期の栄養管理

Fetal & Neonatal Medicine Vol.12 No.2, 33-35, 2020

1979年,昭和大学医学部を卒業後,研修1年目は同大学病院 小児科教授の奥山和男先生のもと一般小児診療を中心に,最後の数ヵ月間は...

新着第64回 日本新生児成育医学会・学術集会

Fetal & Neonatal Medicine Vol.12 No.2, 31-32, 2020

第64回日本新生児成育医学会・学術集会が,2019年11月27日(水)~29日(金)の3日間,鹿児島市の桜島が一望できるSHIROYAMA HOTEL ...

新着超早産児の脳室内出血(IVH)

Fetal & Neonatal Medicine Vol.12 No.2, 5-6, 2020

周産期管理の進歩で超早産児の予後は大幅に改善されたが,脳室内出血(IVH)は児の予後にとって依然として重要な病態である。日夜ハ...

新着高齢者の動脈硬化予防の食事療法

Pharma Medica Vol.38 No.10, 74-77, 2020

冠動脈疾患や脳血管障害などを引き起こす動脈硬化性疾患の危険因子としては、加齢、性差(男性、女性の場合は閉経後)、喫煙、肥満(...

新着急性期脳梗塞の診断バイオマーカー

Pharma Medica Vol.38 No.10, 67-72, 2020

脳梗塞の診断は,脳卒中専門医であってもMRI画像なしには必ずしも容易ではない。近年,経静脈的血栓溶解療法と血管内治療を含めた急...

新着IBD患者のLifestyle Modification

Pharma Medica Vol.38 No.10, 63-66, 2020

炎症性腸疾患患者が,その管理目標である長期間の寛解維持とQOL向上に確実に到達できる生活習慣の改善(lifestyle modification)は...

東京大学医学部附属病院肝胆膵外科・人工臓器移植外科における肝細胞癌治療の取り組み

緻密な術前計画と新しい技術・治療法の開発,複数のモダリティを組み合わせて死亡率ゼロ・再発率の低下をめざす

The Liver Cancer Journal Vol.12 No.1, 33-38, 2020

東京大学医学部附属病院肝胆膵外科は,その前身である帝国大学医科大学附属医院第二外科の開講(1893年)から2019年で126周年と,長...

肉腫様変化を伴う門脈腫瘍栓合併肝腫瘍に対して集学的治療で完全寛解を得られた一例

The Liver Cancer Journal Vol.12 No.1, 3-6, 2020

キーワード①肉腫様変化を伴う肝腫瘍肉腫様成分を含む肝腫瘍は悪性度が高く,予後不良の病態である。今回,集...