記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全20820件中)

新着生涯に影響を与える新生児期の栄養管理

Fetal & Neonatal Medicine Vol.12 No.2, 33-35, 2020

1979年,昭和大学医学部を卒業後,研修1年目は同大学病院 小児科教授の奥山和男先生のもと一般小児診療を中心に,最後の数ヵ月間は...

新着第64回 日本新生児成育医学会・学術集会

Fetal & Neonatal Medicine Vol.12 No.2, 31-32, 2020

第64回日本新生児成育医学会・学術集会が,2019年11月27日(水)~29日(金)の3日間,鹿児島市の桜島が一望できるSHIROYAMA HOTEL ...

新着周産期の栄養管理

心不全と栄養

Fetal & Neonatal Medicine Vol.12 No.2, 23-29, 2020

心不全の患者には栄養不良がみられることが多く,慢性心不全患者において栄養不良[悪液質:cachexia(カヘキシア)]は心不全の重症...

新着周産期の栄養管理

早産・極低出生体重児の栄養管理と神経発達

Fetal & Neonatal Medicine Vol.12 No.2, 17-22, 2020

周産期医療の進歩により,わが国の早産・極低出生体重児の救命率は世界的にみても高い水準にある。より未熟性が強く,体格の小さい早...

新着周産期の栄養管理

妊婦の栄養

Fetal & Neonatal Medicine Vol.12 No.2, 13-16, 2020

適切な栄養摂取は,母体の健康維持や胎児の健全な発育にとって重要であるのみならず,次世代の将来の健康や疾病発症リスクに長期的な...

新着超早産児の脳室内出血(IVH)

Fetal & Neonatal Medicine Vol.12 No.2, 5-6, 2020

周産期管理の進歩で超早産児の予後は大幅に改善されたが,脳室内出血(IVH)は児の予後にとって依然として重要な病態である。日夜ハ...

新着高齢者の動脈硬化予防の食事療法

Pharma Medica Vol.38 No.10, 74-77, 2020

冠動脈疾患や脳血管障害などを引き起こす動脈硬化性疾患の危険因子としては、加齢、性差(男性、女性の場合は閉経後)、喫煙、肥満(...

新着急性期脳梗塞の診断バイオマーカー

Pharma Medica Vol.38 No.10, 67-72, 2020

脳梗塞の診断は,脳卒中専門医であってもMRI画像なしには必ずしも容易ではない。近年,経静脈的血栓溶解療法と血管内治療を含めた急...

新着IBD患者のLifestyle Modification

Pharma Medica Vol.38 No.10, 63-66, 2020

炎症性腸疾患患者が,その管理目標である長期間の寛解維持とQOL向上に確実に到達できる生活習慣の改善(lifestyle modification)は...